2008年3月18日 (火)

Google Sky Web版

  やや今さらという気もするけど...
  Google SkyWeb版ちゃんと日本語にも対応!)が登場した.
  まぁ一般的な使用感とか主な機能の情報は他に譲るとして,ここでは私ならではのマニアックなネタを.
  試しにどマイナーな天体をいくつか探してみた.M81のすぐ東側にあるUGC5336(私の画像にも微かに写っている.撮影した当時は何かのゴーストだと思っていた)
も,M81の約40分北西にあるUGC5247(これって立派な渦銀河だったんだねぇ!)も,NGC5033の南約20分のUGC8303も,おおぐま座の北西ギリギリにあるUGC4305も,もちろんUGC9242『Superthin Galaxyだってかなり高解像度の画像を見ることができる.まぁSDSSの画像が元になっているようだから当たり前と言えば当たり前だけど.
  こうしていろんな天体の画像を探して眺めるというのもとても面白い.星の見えない夜のヒマ潰しには最適かも...とも思ったけれど,画像を眺めているうちに「あれも撮りたいしこれもとりたいぞ!」と思い始めて曇っている空が恨めしくなり,余計にストレスがたまったりして...
  昨晩もベタ曇りで何もできず.星屋の苦悩はまだ続く...

SETI@home 現在の順位 世界…102,248位(/794,363人)国内…3,804位(/22,867人)
Einstein@home 現在の順位 世界…26,994位(/193,173人) 国内…541位(/2,916人)

この記事を読んで,「アンタもよくまぁそんなマイナーな天体の写真を撮ったねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)