« H-I | トップページ | TR-I »

2016年4月22日 (金)

フライト 15P

  ペーパークラフト国際宇宙ステーションシリーズ,第44回の今回は,フライト 15P.
1/100スケールペーパークラフトによる 国際宇宙ステーション(2004年8月14日の状態) 2004年8月14日,プログレス補給船(M-50)が,「ズヴェズダ」後方のドッキング・ポートにドッキングした.なお,このフライトでもプログレス補給船機体側面のマーキングが変更されているが,このマーキングのプログレス補給船が使われたのはこの1回のみであり,次の「フライト16P(プログレスM-51)」でまた変更されることになる.

で,フライト11Pからフライト14Pまで(左)とフライト15P(右)のプログレス補給船↓.
フライト14Pまでとフライト15Pのプログレス 機体前方,ロシア国旗の左下が,ロシア連邦宇宙局のマークから,国営企業「ロスコスモス」のマーク(ただし,両方とも愛称は「ロスコスモス」・・・ややこしい)に変更されている.

  そして,「ズヴェズダ」後方にドッキングしたプログレス補給船(M-50)↓.
「ズヴェズダ」後方にドッキングしたプログレス補給船(M-50)

というわけで,今回もプログレス補給船がドッキングしただけだけど,今回は新たにプログレス補給船(M-50)を製作.この後,さらに2機のプログレス補給船を作ることになる・・・と思ったけれど,プログレス補給船もソユーズ宇宙船も,最近さらに仕様がかわったので,将来的にはまだまだコイツらをいくつも作らなきゃならないのか・・・

完成写真の大きな画像はこちらからどうぞ→ “Flight 15P

|

« H-I | トップページ | TR-I »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

ペーパークラフトISS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11449/65093807

この記事へのトラックバック一覧です: フライト 15P:

« H-I | トップページ | TR-I »