« フライト 7S | トップページ | フライト 13P »

2016年2月 2日 (火)

NAL-16-31-D-1

  ペーパークラフトロケットシリーズ,今回は
1/100スケールペーパークラフトによる NAL-16-31-D-1  航空宇宙技術研究所によって開発されたNAL-16Hロケットの発展型,NAL-16-31-D-1.型紙は非公開(種子島在住の@mageshiman1025さん作).
  航空宇宙技術研究所(NAL)は,直径7cmのNAL-7,直径16cmのNAL-16およびNAL-16Hロケットという,固体燃料の単段式ロケットを開発した.次の段階として,二段式固体燃料ロケット,NAL-25の打ち上げを計画していたが,その準備段階として,NAL-25と同様の第一段に,ダミーの第二段を加えた,NAL-16-31-Dロケットを打ち上げた.1969年1月に行われたこの打ち上げで,第一段の性能の確認,そして,第二段の分離機構の確認が行われた.

  今回もまた,@mageshiman1025さん作の型紙による,日本の宇宙開発初期における実験用ロケット.
  単段式ではなく,上段がダミーとは言え,二段式になると,上段および上段・下段の接続部分の工作が大変.なにせスケールは1/100,下段で直径が3mm,上段は1.6mm.段間部の円錐形の部分は,当然下側で直径3mm,上側で直径1.6mm.これに上段,下段がきっちり合わさるように作るとなると,かなりの工作精度を要求されるというわけだ.

  そんなわけで,全長8cmあまり,部品点数7点の割にはかなり苦戦の末の完成だったりする.

完成写真の大きな画像はこちらからどうぞ.→NAL-16-31-D-1

ロケットのペーパークラフトは是非↓こちらもご覧ください
PASA : Papercraft Aeronautics and Space Administration

|

« フライト 7S | トップページ | フライト 13P »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11449/63697290

この記事へのトラックバック一覧です: NAL-16-31-D-1:

« フライト 7S | トップページ | フライト 13P »