« SB-IIA-9 | トップページ | LS-C-D »

2015年12月16日 (水)

フライト 11P

  ペーパークラフト国際宇宙ステーションシリーズ,第38回の今回は,フライト 11P.
1/100スケールペーパークラフトによる 国際宇宙ステーション(2003年6月11日の状態)   2003年6月11日,プログレス補給船(M1-10)が「ピアース」地球側のドッキング・ポートにドッキングした.この時,「ズヴェズダ」後方には別のプログレス補給船(M-47)がドッキングしており,同時に2機のプログレスがドッキングしている状態になったのはこの時が初めてのことである.このフライトは,ISSへの物資の補給の他,ISSのロール軸(機体中心の軸に沿った回転方向)制御を行う目的もあった.プログレスM1-10が「ピアース」にドッキングしたのも,ここにドッキングすることで,ロール軸中心から離れた場所で推進剤を噴射することができ,「ズヴェズダ」のスラスターを用いるより効率的に姿勢制御を行うことが可能となるからであった.なお,このフライトから,プログレス補給船機体側面のマーキングが変更されている.

フライト9P10P(左)とフライト11Pから14Pまで(右)のプログレス補給船↓.
フライト9Pと10P(左)とフライト11Pから14Pのプログレス補給船ピアース」にドッキングしたプログレス補給船(M1-10)↓.
「ピアース」にドッキングしたプログレス補給船(M1-10)ISSにドッキングした2機のプログレス補給船.「ズヴェズダ」後方の M-47 と「ピアース」地球側の M1-10↓.
ISSにドッキングした2機のプログレス補給船(2003年6月11日)

  8月28日,プログレス補給船(M-47)が分離.
1/100スケールペーパークラフトによる 国際宇宙ステーション(2003年8月28日の状態)

・・・というわけで,今回製作したのはマーキングが変更になったプログレス補給船のみ.

この状態はまだまだ続く・・・

完成写真の大きな画像はこちらからどうぞ→ “Flight 11P

|

« SB-IIA-9 | トップページ | LS-C-D »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

ペーパークラフトISS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11449/62993247

この記事へのトラックバック一覧です: フライト 11P:

« SB-IIA-9 | トップページ | LS-C-D »