« 導入 | トップページ | 公開天文台協会第一回全国研修会 »

2013年1月19日 (土)

みてくれでは

  昨日(18日)は市内某小学校で観望会.

  実はこの学校,毎年何度かお邪魔しているのだが,なかなか晴れてくれない.
  でも!昨日は久々に見事な快晴!ちょっと風があって,めちゃくちゃ寒かったけれど.

  昨日の参加者は児童,ご父兄合わせて200人近かったので,主砲の30cmカセグレンの他,BORGの45EDも持ち出してみた.そして,ご父兄の中のお一人もご自分の望遠鏡(結構古い,口径5cmF15くらいの経緯台式)も持ってきてくださって,会場には3台の望遠鏡が並んだ.
  主砲の30cmは木星に,45EDは月に,そしてもう一台の望遠鏡も月に向いて観望会開始.開始前,特に「こういう順番で見てください」というようなことは言わなかったのだが・・・

  30cmカセグレンの前には長い列ができた.
  まぁこれは当然.目の前に3台の望遠鏡が並んでいて,一台だけ飛び抜けてデカいとなれば,そのデカい望遠鏡を覗きたいと思うものでしょう.
  そして,ご父兄の持ってきてくださった望遠鏡の前にもそこそこの列.

  ・・・なのに・・・

  45EDの前にはなぜか列ができない.
  ・・・一番小さいから・・・ということか.

「はい,ここ列がないのですぐ見られますよ〜.これは月に向いてます」
と声をかけてみると,何人かの人が覗きにきた.そして,実際に覗いてみて,
「うわ〜!これ良く見えますねぇ.あっちの(5cm屈折)より良く見えるかも」
そりゃそうです.これでもきっちりEDレンズのアポクロマートですから.「小さい」というみてくれで判断しちゃいけません.
  そのうち,何度かこの望遠鏡を覗いていたお母さんが,
「このくらいなら・・・」

  でもね,ベルボンの三脚,タカハシのスカイパトロールII,BORGの45ED.
「実は結構なお値段ですよ」
何事もみてくれで判断しちゃいけません.

  ・・・というわけで,大小3台の望遠鏡で,観望対象は木星に月,そして昴とオリオン大星雲.
  まぁそこそこ盛り上がった観望会ではあった.

  参加された皆さん,風邪を引かないように注意してくださいね.

 

この記事を読んで,「それでもやっぱり『大きい望遠鏡の方が良く見える』と思うのが人情ってもんだよ.基本的には間違っていないわけだし」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 導入 | トップページ | 公開天文台協会第一回全国研修会 »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みてくれでは:

« 導入 | トップページ | 公開天文台協会第一回全国研修会 »