« フライト 2S | トップページ | 第二の地球? »

2012年12月19日 (水)

ズレてる?

  昨日(18日)は市内某小学校で観望会・・・の予定だったが,悪天候のため屋内で天文教室.

  クリスマスも近いということで,“NORAD tracks Santa”をネタにしてみた.

  ・・・が,全然ウケない・・・

  “NORAD tracks Santa”とは,北米航空宇宙防衛軍司令部(North American Aerospace Defence Command : NORAD)が,毎年クリスマスの頃になると, 「サンタさんの飛行を追跡する」というもの.“NORAD tracks Santa”ページの説明によると,まず,北米警戒システムというレーダーシステムが,サンタさんが北極を出発した瞬間をキャッチ,次いで静止衛星がトナカイの鼻が出す赤外線を探知,その後世界中に張り巡らされた「サンタ・カメラ・ネットワーク」がサンタさんの飛行を画像と動画で捉える.そして,北米に近づくと,カナダとアメリカのパイロットが駆るCF-18,F-15,F-16,F-22といった戦闘機たちがサンタさんやトナカイたちと共同飛行する・・・のだそうな(実はこれ,本当に戦闘機を飛ばすのだから恐れ入ったものだ).

  これ,アメリカの大人たち,しかも,ファンタジーからは縁の遠そうな「軍隊」というお堅い,殺伐としたイメージの集団が,子供たちのために本気でやる冗談.私自身はこういう「おもいっきりミスマッチ」で,「本気でやる冗談」っていうのが大好きなのだが,小学生の子供たちには「北米航空宇宙防衛軍司令部」だとか「静止衛星」だとか「レーダーシステム」なんて言ってもピンとくるはずもなく,ポカンとされてしまった.

  気を取り直して,その後は,木星や,晩秋〜冬の星座の案内,冬に見られる面白い天体たち(「オリオン大星雲」,「馬頭星雲」,M78星雲,「ばら星雲」,「かに星雲」,「モンキー星雲」(オリオンの頭上で「さるかに合戦」が繰り広げられている!))などを紹介.とりあえずこの辺はみっちり話を聞いてくれていたようだ.

  そして最後に,
Dm111231 この写真を紹介.
  この写真,左側の線は2011年12月31日23:50:00〜23:55:00までの5分間の軌跡,真ん中が,2011年12月31日23:59:45〜2012年1月1日00:00:15までの30秒間ガイド撮影したもの,そして左側の線は2012年1月1日00:05:00〜00:10:00までの5分間の軌跡.つまり,2011年から2012年に変わる瞬間を含む前後で撮影したものだ.

  「みなさん,大晦日の夜は何をして過ごしますか?はい,紅白歌合戦を見るっていう人!」
半分くらいの子が手をあげてくれたか.
「その,紅白歌合戦が終わったあと,どんなテレビ番組をやってますか?」
・・・しーん・・・
むぅ,「ゆく年くる年」まで見ている子はいないのか・・・上の写真で「ゆく星くる星」で締めにしようと思ったのに,思いっきりスベってしまったじゃないか.

  というわけで,昨日は最初と最後の「つかみ」に失敗.今ひとつしまらない天文教室であった.
  私が「子供たちが面白いと思うだろう」と思うことと,子供たちが「面白いと思うこと」がどうもズレていたらしい.
  いかんなぁ.もっと「子供目線」でネタを考えられるようにしなくちゃ.

 

この記事を読んで,「“子供の頃の自分”と“今の子供たち”が違うから,「子供目線」っていうのは結構難しいんだろうけど,それでも,アンタみたいな立場の人は,そこをやっぱりしっかりやらなきゃ」思ってくださった方,こちらをクリックして叱咤の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« フライト 2S | トップページ | 第二の地球? »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ズレてる?:

« フライト 2S | トップページ | 第二の地球? »