« フライト 4P | トップページ | 謹賀新年 »

2012年12月31日 (月)

2012年の終わりに

  最近ここの更新をサボってしまったが・・・

  そうこうしているうちに,いつの間にか2012年も今日が最後.

  いやぁ今年もいろいろありました.

  2月には「宇宙のペーパークラフト展」出展のために明石市立天文科学館へ.
明石市立天文科学館に並んだろけっとたち その1 実に立派に展示していただきました.この後,ギャラリートークとプチ講演会のためにもう一回,そして,撤収作業のためにもう一回明石へ.
  この展示会の間,ミューロケットの型紙の作者であるふくださんとお知り合いになれたのが一番の収穫かも.

  5月21日には金環日食.今年あったことで一番大きいものと言えばやっぱりコレかなぁ.
  早朝までベタ曇りで,「こりゃダメか」と思ったものの,食が始まる直前からは綺麗に晴れて,無事全過程を見ることができた.
Ecl120521_0736_2皆既日食と金環日食と両方見た人に,「所詮金環でしょ?」なんて言われていたので,実はあまり期待していなかったのだけれど,あんなに面白いものだとは思わなかった.
  でももっと嬉しかったのは,
Ecl_kanbou_120521_01 観望会に集まった皆さんに,こうして思い思いに楽しんで頂けたこと.この後地元の新聞でも取り上げて頂いた.実はこの金環日食,どうやったら皆さんに楽しんでもらえるだろうかと,白髪が増えるほど思い悩んだので,皆さんに楽しんで頂けて大満足.

  6月には金星の太陽面通過.この日は朝から雨で
「もうダメだ・・・」
と思っていたのだが,昼過ぎに晴れ間がのぞき,
Vtr_120606_1334 終わりの頃はばっちり見ることができた.私はよく雨男扱いされているけれど,実はこうしてピンポイントはきっちり当てるんですよ.

  6月には,東日本大震災で倒壊してしまった自作プラネタリウムを修理.
Ppls1_120618_02 15ヶ月ぶりに元の姿に.そして,7月には復帰デビューとなった.
  7月には,(地元ローカルながら)何とNHKテレビに出演なんてことも,いやぁ緊張しましたねぇ.おかげで寿命が6億8000万年くらい縮んでしまった・・・
  7月末から8月末までは,城里町ふれあいの里天文台が毎晩開館.この天文台も昨年の東日本大震災で被災,今年4月に復旧が完了してオープン,夏休みは1年ぶりに毎晩開館となったわけだ.
  8月前半までは曇りが多かったものの,後半に入ってからは晴れが多く,しかも空の透明度も良くて天の川がばっちり見える夜も結構あった.おかげで久々に充実した夏休み(いや私自身は夏休みなんてなかったのだが)を過ごすことができた.毎晩帰りが遅く,疲れでヨレヨレになっていたけれど,新しく加わったスタッフも頑張ってくれて,とても楽しい夏休みではあった.
  この夏休み期間中,ひょんなことから日本航空宇宙工業会の方に声をかけて頂いて,10月に名古屋で行われた「国際航空宇宙展」に私のペーパークラフトロケットたちを展示することに.
  その会場の様子が↓.
Ja2012_121013_03 結構人気.いやはや多くの人に見ていただけて嬉しいかぎりです.

  そんなわけで,金環日食あり,金星の太陽面通過あり,観望会も1年で60回ほど.ペーパークラフトロケットの展示が市内も含めて3回,本当に充実した1年だった.これもまた観望会に来て頂いた方,いろいろな場面で力になってくださった方々のおかげで,ここに感謝申し上げます.

  さて今年も残り10時間ほど.このブログも今年の更新はこれで最後です.
  皆様どうぞ良いお年をお迎えください.

 

この記事を読んで,「とにかく充実した1年で良かったねぇ.来年も気を抜かずに頑張りなよ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« フライト 4P | トップページ | 謹賀新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の終わりに:

« フライト 4P | トップページ | 謹賀新年 »