« 007? | トップページ | 救いの木星 »

2012年11月22日 (木)

宵の彷徨

  朝晩はだいぶ寒くなり,オリオン座が早い時刻に東の空に姿を現すようになってきた.

  東の空に昇るオリオン座は横倒しの状態である.ということは,ベルトの位置に並ぶ「三つ星」は縦に並んで昇ってくる.日本ではこれを,「表筒男命(うわつつのおのみこと)」「中筒男命(なかつつのおのみこと)」「底筒男命(そこつつのおのみこと)」という「住吉三神」の姿と見立てる地方が多い.水平線の上に順番に現れる三つの星を,三柱(みはしら)の海の神に見立てたのだろう.

  ・・・ということを,某所のネタにすることを思いついた.市内にも「住吉三神」を祀る「住吉神社」があるので,その神社の上に昇る「住吉三神」の写真を撮ってやろうというわけだ.

  で,月曜の夜に撮影に出かけようとしたのだが,

  直前で曇り.

  翌日の夜も撮影にでかけようとしたのだが,

  やっぱり直前で曇り.

  そして昨日.
  ようやく晴れていたので,今度こそ写真をモノにしてやろうと勇んで出かけた.

  地図を頼りに「住吉神社」を目指す.

  ・・・

  ところが,この「住吉神社」,結構小さい神社だった.地図上では明らかに近くにいるのに,どこにも案内板のようなものがない.明らかに「それらしい」こんもりした杜があり,
「たぶんあそこの杜の中に住吉神社があるんだろう」
と思ったものの,神社の入り口がどうしてもわからない.

  暗い中,付近を車でぐるぐる.時折車の窓を開けてまわりを見回してみたり.近くに公園があったので,そこに車を止め,懐中電灯を持って歩いてうろうろしてみたり.うわぁ,めちゃくちゃ怪しい人ぢゃないか.
「もし今この辺で事件があったら真っ先に疑われるだろうな.『不審な男性がうろうろしているのを目撃した』とかって」

  それでもしばらくうろうろしたのだが,やっぱり入り口は分からず.
「まぁでも,この杜が神社の杜なのは多分間違いないし・・・」
と妥協して,「神社の杜らしきもの」の上に昇る三つ星を撮影してみる.
Ori_121121 ま,ネタには使えるか・・・

  実は「住吉神社」があるのは,この写真よりもう少し右の方向・・・というのは,ここだけの内緒だ.

 

この記事を読んで,「でも,アンタが“怪しい人”だというのは当たってるわけだしねぇ」と思った方,まぁそう言わずに,こちらをクリックして応援の投票をお願いしますよ.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 007? | トップページ | 救いの木星 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宵の彷徨:

« 007? | トップページ | 救いの木星 »