« 救いの木星 | トップページ | どうしていつも »

2012年11月24日 (土)

フェイント

  昨日(23日)夕方は「定期観望会」.
  天気は・・・朝から雨.ただ,予報によれば,夕方は晴れるとのことだった.

  で,その夕方.
  ベタ曇り.
「やっぱり今日はダメだね」
と思っていたのだが,観望会開始1時間ほど前に空を見上げた時には,雲間から月が見えていた.そして,もうしばらくしてもう一度見た時には,木星も明るく見えていた.

  一応準備するか・・・

  昨日は休日.しかも直前までべったり曇っていたのでは,もしかして参加者は0かもしれない.でも,先日の観望会で主砲の30cm反射の光軸ズレが気になっていたこともあり,
「最悪光軸調整だけできればいいや」
会場に望遠鏡を展開.

  光軸の調整がほぼ済んだので,望遠鏡を木星に向けてみる.
「む,かなりいい感じじゃないか!」
昨日もシーイングはあまり良くなかったが,光軸調整の甲斐あってか,像は揺らいでいても,かなり細部まで良く見えていた.

  が,予想通りこの時点で参加者は0.
「まぁそんなものか」
なんて思っていたら,雲がどんどん広がり出した.
「もう10分ほど待って誰もこなかったら片付けよう」
と思っていたところへ,常連のご家族が来場.なんでも,空を見上げたら月が綺麗に見えていたので,急いで夕食を済ませて来たのだとか.いやそうしてくださる方がいるのは本当に嬉しいです.

  しかし!

  このご家族が来場された時,空は既にベタ曇り.月さえも全く見えなくなっていた.仕方なく,しばし雑談しただけで解散.

  まったくねぇ,こんな天気になるなら,最初から晴れ間が見えなきゃ良かったのに.

  私も,常連のご家族も,天気の「フェイント」に見事にひっかかってしまったらしい.

  あぁ,世の中うまく行かない・・・

 

この記事を読んで,「もしかして,アンタが天気に苛められるのがまわりの人にまで伝染っちゃったんじゃ・・・」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 救いの木星 | トップページ | どうしていつも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェイント:

« 救いの木星 | トップページ | どうしていつも »