« 名古屋へ! その2 | トップページ | 遠くにあると »

2012年10月10日 (水)

楽しみ楽しみ

  4日深夜から5日未明にかけて,国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」から,超小型衛星5機が放出された.

  その中の一つが,福岡工業大学の研究チームが開発した「にわか衛星」.
  この衛星は,地球を周回する軌道上でLEDを点滅させ,モールス信号で,夜空からメッセージを送るというもの.
  この実験,「科学的な意味はない」そうだが,私は密かにずっと楽しみにしている.
  超小型であろうと人工衛星は人工衛星.地球を数十分で一周するわけで,夜空を横切る時に数十秒間シャッターを開けておけば,その軌跡が線となって写るはずだ.その時,LEDがモールス信号として点滅していれば,その長短の羅列が,うまく行けばそのまま点線となって写るはず.その写真を何とかして撮ってやりたいというわけだ.

  面白いじゃないか.その遊び心がたまらない.

  もしかして「そんなことをして何になる」と思う方がおられるかもしれないが・・・

  そもそも,人間がこうして文明を発達させることができたのは,人間が「無駄なことをやれるから」なのかもしれないと思う.普通,動物ならば,生きていくために食料を確保し,体を維持しながら子孫を残すことが生活のほぼ全て.例えば,芸術や音楽が,動物として生きていくために必要かと言えば,「そんなものは必要ない」わけだ.その「必要ない」ものを生み出せる動物だったからこそ,人間はこうして繁栄したのかもしれないと思う.

  というわけで,宇宙開発においても,こういう「そんなことをして何になる」というようなことの中から,将来に非常に有用なものが生み出されるのかもしれないとも思うのだ.

  とにもかくにも,その「メッセージ」の実験が始まるのが待ち遠しい.チャンスを逃さないように,きちんと準備をしておかなければ.
  あ,モールス信号の勉強もしておいた方が楽しめるかも!?

 

この記事を読んで,「写真じゃなくて,見ながらリアルタイムでメッセージを読み取れたら凄く感激するかも!?」と思った方,こちらをクリックして共感(?)の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 名古屋へ! その2 | トップページ | 遠くにあると »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみ楽しみ:

« 名古屋へ! その2 | トップページ | 遠くにあると »