« 国際航空宇宙展にて その2 | トップページ | 危険性の認識 »

2012年10月18日 (木)

国際航空宇宙展にて その3 帰還編

  そしてまた日付が変わって15日.
  朝7:30頃ホテルを出発,荷物の積み込みのためまた会場へ.

  前日までは開場を待つ人の列があった場所も,この日は(当たり前だが)ほとんど人がいない.
  そして,賑わっていた会場も,
Ja2012_121015_01 さらにがら〜ん・・・まさに祭りのあと・・・

  前日の夜に梱包したロケットたちを車に積み込んで,いよいよ帰路.

  ・・・せっかくの展示会なのに,展示物の記事が少なかったような・・・

  と思ったあなた.あなたは正しい.

  ずっとロケットたちが展示してあるブースにつきっきりだったので,正直あんまり見て回れなかったのであった.
「次回はゆっくり見に行こうかなぁ・・・」
などと思いつつ,主催者の方々にご挨拶.
「次回のことはまた相談しましょう」
・・・え゛・・・
「今回使っちゃったから,次回はないだろうと思っていたんですが」
「でも次回までには国際宇宙ステーションは完成しているでしょう?」
いや確かにそうだと思うし,そうじゃないといけないとは思っているんですが.

  はてさて,4年後(2年後という話もちらほら)はどうなることやら.

  こうして帰路につき,水戸にたどり着いたのは午後4時すぎ.

  そしてまた日付は変わって16日.

  朝,ロケットたちも水戸に到着.
Ja2012_121016 はぁ,またここからが大変だ.まぁここでの作業は時間的な制約があまりないから楽ではあるけれど.

  ほぼ丸一日かけて開梱&修復.今回もあまり大きな破損はなかったようだ.
(結構初期に作ったものが破損していて,「この機会に今の技術で作り直してみようか」なんて思ったものもあったが)
  そして再展示の作業も完了して元通り.
Ja2012_121018 ふぅぅ・・・なんだか妙に長い旅をした気分.

  それにしても,アリアンⅤにアトラスⅤ,デルタシリーズにエンタープライズとSCA,そして国際宇宙ステーション・・・はぁ,頑張らなきゃ.

 

この記事を読んで,「そうだ,高く評価されたなら,その評価を持続できるようにするのは一つの責任だぞ」と思ってくださった方,こちらをクリックして激励の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 国際航空宇宙展にて その2 | トップページ | 危険性の認識 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際航空宇宙展にて その3 帰還編:

« 国際航空宇宙展にて その2 | トップページ | 危険性の認識 »