« 名古屋へ! | トップページ | 楽しみ楽しみ »

2012年10月 9日 (火)

名古屋へ! その2

  2日目(8日)は午前10時頃会場入り.
  でもペーパークラフトロケットの展示の準備は進んでいないわけで,私の出番はまだ先.

  ということで,会場を抜け出して,すぐ近くの「リニア・鉄道館」へ.
  連休中ということもあってか,かなり混雑していた.

  入館してみると,これがまた凄い.
Ja2012_121008_08 日本で活躍していた車両の実物がズラリ.
Ja2012_121008_09 こうしてプラットフォームのようになっていて,ここから車内に入れるのがまたいい.
Ja2012_121008_10 車内に足を踏み入れると,実際に利用した時のワクワク感が蘇る.
Ja2012_121008_11 こういうレトロな車両,もちろん実際に利用したことはないが,やっぱり同じようなワクワク感があり,この車両が現役だった頃に利用した人々の気分が味わえる.

  こりゃあじっくり見るにはまる一日必要だぞ.

  しかしそうもしていられないので,早足で一通り見て,再び国際航空宇宙展の会場へ.

  戻ってみても,まだ私の出番は先だったので,また会場をうろうろしてみる.各ブースとも,準備は進んでいて,いよいよいろんな展示品が持ち込まれていた.
Ja2012_121008_12 でっかいH-ⅡAとH-ⅡBの模型.
Ja2012_121008_13 こちらはイプシロンロケット.
Ja2012_121008_14 実物大「はやぶさ」も!
Ja2012_121008_15 こちらは「アリアンスペース」のブース.奥から,アリアン・ベガ,アリアンV,そしてソユーズ.

  会場のあっちにもこっちにも,いろんなロケットの模型が.もうテンションはうなぎのぼり.

  なんて言っているうちに時はどんどんと過ぎ去り,
「今日中に帰れるかな・・・」
と心配になっていた頃,ようやく展示場所の準備が完了.
Ja2012_121008_16  さてようやく私の出番である.背景のポスター「宇宙活動を支えた世界の主なロケット」は年表のようになっているので,大体位置が合うようにペーパークラフトロケットたちを配置してゆく.
  そして最後に照明を調整してもらい,展示が完成.
Ja2012_121008_17 うーん,なかなかいい感じだ.
株式会社「紙宇宙」さんの作品と合わせ,ブース全体の様子が↓
Ja2012_121008_18 早速展示に見入る人も.
Ja2012_121008_19 「すげぇ,ブランまである!」「ファルコン 9もだ」「ゴダードのロケット(L-10L-13)まであるぞ」
なんて声も.この時点でここにいる人たちはみんな宇宙開発になんらかの形で関わっている人たちばかりなわけで,皆さんさすがにわかっていらっしゃる.
  「展示が完成!」というタイミングで,しかももう少し皆さんの反応を見たかったのだが,昨日のうちに帰宅するにはもう時間が限界.後ろ髪を引かれる思いで会場を後にしたのであった.

  次に会場に行くのは13日の予定.当日は野口宇宙飛行士の講演などもあり,めちゃくちゃ楽しみ.
  で,勢い余って,水戸駅に到着するなり,13日,一番早く会場にたどり着ける列車の切符を購入したのであった.

 

この記事を読んで,「ちょっと行ってみたくなったかも」と思った方,こちらをクリックして共感(?)の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 名古屋へ! | トップページ | 楽しみ楽しみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋へ! その2:

« 名古屋へ! | トップページ | 楽しみ楽しみ »