« 満月 | トップページ | 過去の「未来」 »

2012年9月 2日 (日)

こんなことも・・・あるのか!

  昨日(1日)は1週間ぶりに城里町ふれあいの里天文台で観望会.
  開館or閉館の判断をする,開館予定時刻の30分前,東には厚い雲が見えていたものの,西側はほぼ快晴だった.
「開館してみたら曇っちゃったってなことになりそうだけど,現状では閉館にするわけにはいかないよね」
ということで開館を決定.

  天文台のドームのスリットを開ける.月はまだ東側の林の向こうで見えていなかったので,望遠鏡はとりあえずベガに向ける.

  が,東にあった厚い雲がみるみる広がり,あっという間にベタ曇り.
「なんてこった・・・」
とは思ったものの,ここまでは良くあるパターン(いや良くあって欲しくはないのだが).「想定内」のことではある.

  そんな天気の中,昨日は30名弱の来館者があった.
  曇ってしまい,実際に星を見ることができないとは言え,折角来ていただいたのだから,何かしら楽しんで行ってもらわねばなるまい.
  来館された皆さんとしばしいろいろな話をしていた.
  しばらくして,
「さてちょっと空の状態を見に」
と思い,天文台の屋上に上がろうとした時だった.

  妙な音がする.

  階段を駆け上がった.
  その「音」は雨の音だった.しかも土砂降り.
「こんなこともあろうかと!」と言いたいところだったが,こんな突然の雨は完全に「想定外」.

「こんなこともあるのか!」

  ドームのスリットは開いたまま,望遠鏡も天頂近くのベガの方向に向いている(ということは,雨が直接反射望遠鏡の鏡筒内に入ってしまう状況だ).大急ぎでスリットを閉めたものの,望遠鏡は結構濡れてしまった.

  閉館時刻まではまだ時間があったが,「この天気では」ということでこの時点で閉館.

  閉館後,ドーム内の拭き掃除をし,望遠鏡を乾燥させる作業を1時間ほど.扇風機を持ち込んで一晩中風を送っておくことにした.

  突然の雨,しかもあれほどの土砂降りになるなんて考えてもみなかった.まったく「ツキ」がないぜ.いや昨日は十六夜,明るい「月」はあるはずだったのに.

 

この記事を読んで,「そこまで天気にたたられるなんて,アンタ最近よっぽど悪いことやったんじゃないの?」と思った方,まぁそう言わずに,こちらをクリックして応援の投票をお願いしますよ.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 満月 | トップページ | 過去の「未来」 »

観望会」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
16日にうかがおうと思っています。
初めてなのでとても楽しみにしています。
16日は天気がいい事を願っています。

投稿: YUTAKA | 2012年9月 3日 (月) 08時35分

TUTAKAさん,はじめまして.
ごめんなさい!16日は別な用事があって,私は不在です.
でも,「新人スタッフ」が一生懸命案内すると思いますので,ぜひ楽しんで行ってくださいね.晴れることを祈っています.

投稿: Y-Nakagawa | 2012年9月 3日 (月) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなことも・・・あるのか!:

« 満月 | トップページ | 過去の「未来」 »