« 秋分の日 | トップページ | 彗星がやってくる »

2012年9月24日 (月)

天文単位

「天文単位の長さに新数値採用」
というニュースがあった.北京で開かれていた国際天文学連合総会によって,天文単位の長さとして,新たな数値が承認されたということらしい.

  で,その数値とは,
1天文単位=1億4959万7870.7km.

  ニュースには,「これまでは3mの誤差があった」としか書いてなかったので,「はてこれまでは何kmだったんだろう?」と思って調べてみたところ,これまでは
1天文単位=1億4959万7870.700(3)km
だった.

  ・・・同じ?

  いや,文字通り「誤差3m」をなくし,「正確に」1天文単位=1億4959万7870.700kmと定めたらしい.
  その他,天文単位に関していくつかの決議が採択されたのだが,とりあえず今のところ全然理解できてないので(申し訳ない),最後の一つだけ.

  天文単位の記号は唯一「au」のみを用いる

  これまで,AUとかa.u.とかuaとかAEとか表記されていたものを「au」に統一するらしい.

  まぁどのみち,数に関しては非常にいい加減な私.普段はどうせ「1天文単位=1億5000万km」しか使っていない.その割には「無駄な計算」をする時にはやや正確な値を使いたがるのだが,それでも「1天文単位=1億4959.8km」しか使っていないので値に関しては影響はなさそうだ.

  まぁせめて,単位の表記だけは「au」を使うことにするか.

 

この記事を読んで,「アンタみたいな人には正確な数値なんてまったく猫に小判だねぇ」と思った方,いやまさにその通りなんですが,とりあえずこちらをクリックして応援(?)の投票をお願いしますよ.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 秋分の日 | トップページ | 彗星がやってくる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天文単位:

« 秋分の日 | トップページ | 彗星がやってくる »