« 薄い薄い雲 | トップページ | ジンクス? »

2012年9月15日 (土)

少人数でいろいろ

  昨日(14日)は「定期観望会」.
  やや中途半端な天気ではあったものの,かと言って曇っているわけでもなく,とりあえず実施を決定.

  参加者は数名.でも,その中の年配の女性の方は,昨日が観望会だということはすっかり忘れていたのだけれど,望遠鏡を積んだ車とすれ違ったので,慌ててお孫さんを連れて来たのだとか.

  そこまでしていただけたんですか!ありがたいことです.

  観望対象はまずベガ,そしてアルタイル.スタートは定番コースだ.ここで,小さい男の子が
「あの星を見たい!」
とはくちょう座の「ギェナー」(はくちょうの翼のところにある2等星)を指差すので,
「じゃあ,あれ見てみましょうか」
と望遠鏡を向ける.まぁ普通に「星」なので,リクエストした当人も「ふうん」という反応だったけれど.
「本当はこのへんに『網状星雲』っていう超新星の残骸があるんですよねぇ」と私.
「そんなの見えるんですか?」
「いや,残念ながら見えません.写真でも相当時間をかけて撮らなきゃならない難物でしてねぇ・・・でも代わりに,別の星の残骸を見てみましょうか」
「それは見えるんですか?」
「充分見えますよ」
という会話をしつつ環状星雲を導入.
「太陽もあと50億年くらいたつとこういう姿になると言われているんですよ」

  聞けば,この方,NHKの「コズミックフロント」は毎回欠かさず見ているのだとか.いやぁ,その姿勢は素晴らしいですね.私も見習いたいものです.さすがにいろいろと詳しく,いろんなお話をしながら,M29アンドロメダ銀河M15E.T.星団二重星団などいろいろ眺めてみる.

  「いやぁ,いろいろあるもんなんですねぇ」

  そうです,いろいろあるんですよ.だから楽しいんです.

  普段の観望会では,どうしても「ぱっと見てわかりやすいもの」ばかりになってしまうので,こうして星雲・星団を見て喜んでもらえるというのは,こちらとしても何ともうれしい.

  そんなこんなで観望会は1時間半ほどで終了.終わりの頃には,薄雲がかなり広がっていた.
  うーん,たまにはうまく行くこともあるもんだ.

 

この記事を読んで,「歳を重ねてもいろいろなことに興味を持つ・・・自分もそうありたいもんだ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 薄い薄い雲 | トップページ | ジンクス? »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少人数でいろいろ:

« 薄い薄い雲 | トップページ | ジンクス? »