« 過去の「未来」 | トップページ | 月夜 »

2012年9月 5日 (水)

12年

  昨日(4日),夕方は雷を伴った激しい雨.帰宅するにも難儀するほどだった.
  安心してさっさと就寝したのだが,やっぱり03:00頃には目が覚めた(ここのところずっと朝早く目が覚めるのは,「もしかして高血圧?」と少し心配していたのだが,健康診断の結果は逆に低血圧だった.朝早く目が覚めるのは単純に習慣らしい).
  あの激しい雨,予報も夜の間は雨だったので全然期待はしていなかったのだが,ちょっと外を見てみた.
「あ,晴れてる」
東側の窓からは,明るい金星が見える.

「ちょっと出てみるか・・・」
快晴というわけではなかったが,頭上高くに明るい月.そして東の空には冬の星座たちが綺麗に見えていた.
  とりあえず,いつも全天の写真を撮っている円周魚眼レンズを斜めに向けて,その冬の星座たちを撮ってみる.
明け方の東の空 2012年9月5日 ただでさえ一等星が多い冬の星座の中に,金星と木星が輝いている.いや賑やかだねぇ.

  木星は今,おうし座,ヒヤデス星団の近くで輝いている.

  ・・・

  ふと思い出した.
ヒヤデス星団と木星 2000年10月24日 この写真は,2000年10月24日に撮影したもの(写真下には“2001”と書いてあるけれど,これは間違い).これに一番明るく写っているのが,その時の木星である.
  そして,今朝の木星は
ヒヤデス星団と木星 2012年9月5日 上の写真から約12年経って撮影したのが下の写真.「木星は12年で夜空を一周する」ことを痛烈に実感.

  ちなみに,私が天体写真を撮り始めたのが2000年.木星が一周して戻ってきたので,私の天体写真歴も12年ということだ.

  月日の経つのは早いねぇ・・・

 

この記事を読んで,「木星の位置で12年を実感できるって結構面白いかも」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 過去の「未来」 | トップページ | 月夜 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12年:

« 過去の「未来」 | トップページ | 月夜 »