« どうして続く | トップページ | 震災後初 »

2012年8月 5日 (日)

やはりと言えばやはりだが

  昨日(4日)も城里町ふれあいの里天文台で観望会の予定だった.
  昼間から晴れてはいたが,快晴というわけでもなく,雲の多い晴れではあった.

  夕方.

  まだ晴れていて青空も見えていたが,昼間より雲が増えたようだった.さて,今晩は開館できるだろうか.
  19:30頃にふれあいの里に到着.昨日は「小さな夏祭り」が行われていて,天文台も無料開放の予定だった.空は・・・あまり変化はないか・・・やや雲が増えたか?

  開館/閉館を決定するのは20:00.さて空の様子や如何に!

  ・・・むぅ,空のほとんどが雲に被われている.ベガやアークトゥルスなど,明るい星も見えてはいるが・・・と思っているうちにも,雲は次第に増え,いつしか星は全く見えなくなってしまった.
「こりゃ無理だね」
遂に閉館を決定.
「はぁ,やっぱりダメでしたねぇ.でも,閉館と決定したから,8時半頃には晴れてるかも」
半分冗談でそう言っていた.

  その後,管理棟でしばし雑談をし,本当なら開館予定時刻の20:30頃に退出,帰路につこうとした.

  で,見上げた空は・・・「あ,晴れてる」

  なんてこった.
  夕方からじわりじわりと雲が増え,開館/閉館を決定するタイミングで遂にべた曇りになった.なのに,それからわずか30分で晴れちゃうんだからタチが悪い.まぁやはりと言えばやはりな展開ではあるのだけれど.
  帰り道,車の窓からは夜空を煌々と照らす月が見えていた.まったく恨めしい.

  でもまぁあの状況で開館を決定していれば多分「やはりと言えばやはり」な展開で結局曇られていただろうから,これは仕方ないか・・・

 

この記事を読んで,「相変わらず天気におちょくられてるねぇ」と思った方,こちらをクリックして励ましの投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« どうして続く | トップページ | 震災後初 »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはりと言えばやはりだが:

« どうして続く | トップページ | 震災後初 »