« 明けの明星 | トップページ | 満月 »

2012年8月31日 (金)

打ち上げ

  昨日(30日)日本時間17:05,フロリダ州ケープ・カナベラル空軍基地から,放射線帯観測衛星 "Radiation Belt Storm Probes" を搭載したアトラスV(401)ロケットが打ち上げられた.この衛星は,二機一組(だから "Probes" なのだ)で地球を取り巻く放射線帯を観測するためのもの.打ち上げは成功し,二機の衛星は無事に予定の起動に投入された.

  今回もまた,ネット中継で打ち上げを見守った.
  しかし,「キュリオシティ」打ち上げの時にも思ったのだけれど,アトラスVロケットの打ち上げってイマイチ絵にならないんだよねぇ.本当はどうでもいいことなんだけど.

  ・・・

  いや,今日はその「打ち上げ」が話題じゃなくて.
  昨日は城里町ふれあいの里天文台担当の方と,水戸市内某所で夏休みの打ち上げ.
  毎年,城里町ふれあいの里天文台は夏休み期間中は毎晩開館していた.しかし,昨年の大震災で被災,昨年の夏休みは一度も開館できなかった.その天文台は今年3月に復旧工事が終わり,4月から開館できるようになっていた.
「さて今年は去年の分まで頑張るぞ」
と意気込んでいたのだが,夏休みが近くなってみれば,人手が足りない.一時は「平日は開館しない」ということになりそうだった.しかし,天文台を楽しみにふれあいの里を利用して下さる方もあるし,一度「平日は開館しない」ということしてしまうと,来年以降,再び「夏休み中は毎晩開館」に戻すのは難しくなる.「今年は苦しいけれど,一度縮小したものをもとに戻す方がずっと大変」ということで,何とか毎晩開館ということになったのだった.
  7月中は晴れる夜がほとんどなく,折角「毎晩開館」のはずが,天気に阻まれてほとんど開館できなかった.それが,8月に入り,お盆を過ぎた頃から良く晴れるようになった.予定通り天文台は毎晩開館.私も毎晩毎晩天文台に通い,ほとんど毎晩,帰宅するのは日付が変わる頃だった.そして朝は普通に出勤.20:00前に退勤してその足で天文台へ.そして・・・の繰り返し.いやはや本当に大変でしたよ.

  でも,終わってみれば・・・
  大変な思いをしただけに,それに耐えて,最後までやれたというのがなんとも爽快な気分である.加えて,今年加わった新人スタッフたちがどんどんと力をつけて行くのがなんとも嬉しかった.この「新しい力」のおかげで,今年の夏は実に楽しかったと思う.

  ・・・とまぁ,お酒を飲みながら,夏休みの思い出話やら天文台の運営についてやら今後のことやらここには書けない「ぶっちゃけトーク」やらで終電ぎりぎりの時間まで.いや楽しい時間だった.

  で,結構飲みすぎ,今朝は出勤してから何度かトイレに駆け込んだのは内緒.

 

「一生懸命やった後の『打ち上げ』ってやっぱり楽しいよねぇ」と思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 明けの明星 | トップページ | 満月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打ち上げ:

« 明けの明星 | トップページ | 満月 »