« 最新画像続々 | トップページ | 薄曇りの下で »

2012年8月10日 (金)

初めて聞かれた・・・けど

  昨日(9日)は城里町ふれあいの里天文台で観望会.

  なんとか開館できたものの,観望会の時間帯は結構雲が多かった.昨日は30名近くの方が来館されたが,半数以上の方にはベガしか見てもらえなかった.
  しかし,後半になって雲が少なくなり,遅れて来館された方に「星雲を見たい」とリクエストされたので,M57を見て頂くことに.大人だけだったので,主砲の40cmニュートンで見てもらった(40cmニュートンで,しかも天頂近い天体を見るとなると接眼部が高くなりすぎ,ドーム内に用意してある階段の一番上に登っても身長170cm以上ないと接眼部に目が届かないのだ).
「こういうところで星を見られるなんてそうそう機会がないですからねぇ」
とのこと.聞けば大阪方面からお越しらしい.
(いや,その方面なら,近くに公開天文台がいくつもありますよ)

  そんな中,そのグループの方からヒッグス粒子についての質問を受けた.
「いや,絶対聞かれると思って一生懸命勉強したんですよ」
が,実は,あまりに難しいからか,この質問を受けたのは昨日が初めてのことだった.

  で,私なりの理解で,一生懸命説明したのだが・・・説明している本人も
「これじゃわからないだろうなぁ」
という感じ.もちろんわかってもらえるはずがない.

  昨年公開された「HAYABUSA」の映画の中で,
「説明しようとすると,自分がわかったつもりになっていただけだということを思い知らされる」
という台詞があったが,まさにそれを思い知らされた(いや,ヒッグス粒子については「わかったつもり」にすらなっていないのだが).

  はぁ,もっと勉強しなくちゃねぇ・・・

 

この記事を読んで,「人に説明するためには,何より説明する本人がしっかり理解してなきゃいけないからねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 最新画像続々 | トップページ | 薄曇りの下で »

観望会」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、くまからといいます。
ときどき、このブログは拝見して観望会の参考にしています。
 ヒッグス粒子、この説明は大変難しいと思いますよ。NHK「クローズアップ現代」では、先生(ヒッグス粒子)、生徒(他の粒子)という形で、人が寸劇をしてなんとかわからせようとしていましたが、なかなかわかりづらかったです。
 それから、(自分も観望会の解説をするときがあるのですが)人に説明するときは、その説明内容の10倍ぐらいは知っておかなければ満足に教えられないと、自分なりに思っています。

投稿: くまから | 2012年8月10日 (金) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて聞かれた・・・けど:

« 最新画像続々 | トップページ | 薄曇りの下で »