« 久々に自分でも | トップページ | 初めての天体望遠鏡 »

2012年8月22日 (水)

たっぷり

  最近,ここの記事の最初がいつも同じだったりするが・・・

  昨日(21日)も城里町ふれあいの里天文台で観望会.昨日もまた快晴で透明度も良い素晴らしい星空.
  ただ,昨日は私が担当だった.

  来館されたのは20人ほど.時間に余裕がありそうだったので,いろいろ見てもらおうと思った.観望会開始直前の時間を利用して,目標天体の導入を少し練習.よし,これでOKだ.

  最初の対象はオーソドックスにアルビレオ.昨日は青い方も色がわかりやすかったらしく,皆さん色の対象を楽しんでおられた様子だった.
「さてもう一つ見ようと思うんですが,(アルタイルを指し示して)凄く明るくて綺麗なんですが,とりあえず小さな点にしかみえないアルタイルがいいですか?それとも,なんだかもやっとしていて見づらいけど,少し大きく見えて形もわかるやつ,まぁ星雲と言うんですが,それがいいですかね?」
と聞いてみた.
  すると,間髪を入れず子供たちから
「星雲!」
という声が上がったので,
「じゃあ星雲にしましょうか.ちょっと待っててくださいね.今望遠鏡を向けますから」
と言って,あれい状星雲を狙う.練習の甲斐あって,1分とかからずに導入.
「真ん中あたり,なんだかぼうっとしたのが見えるでしょう?そしたら,さらによ〜く見てみてくださいね.まんまるじゃないのがわかると思います」

  全員が見終わった時,まだ時間があったので,
「じゃあさっきのもう一つの方,アルタイルも見てみましょうか」
こちらは皆さん明るさに驚いた様子.

  これを見終わってもまだ時間に余裕があったので,
「まだ時間がありますね.さらにもう一つ見てみましょうか」
今度はM15を狙う.
「今度は,数十万個の星の集まりです.と言っても遠いので,ぱっと見た目にはさっきのと同じようにぼうっと見えるだけですが,目が慣れてくると,ぼうっとしたのの周辺のあたりから,粒々に見えてきて,星の集まりだということがわかってきます」
「あ,なるほど・・・あ,ホントだぁ」
「ツブツブ」に見えた人が約7割,残りの3割はぼうっと見えただけといった感じだったか.

  少人数だったし,空は綺麗だったし,いろいろな天体をたっぷり見てもらえて,なかなか充実した観望会だったと思う.
「すぐに見つけられるのが凄いよね」
という声も聞こえた.へへ.星雲やら星団を,1分もかからずに見つけるのはちょっとカッコ良かったでしょ?

  観望会終了後,疲れた体に鞭を入れて,写真撮影を敢行.昨日は17.5cm屈折望遠鏡でM15を狙ってみた.
  その成果が↓(画像処理の時間がとれないので,処理は暫定)
ペガスス座の球状星団M15 なかなか綺麗に写ってくれたかも.

  充実した観望会.その後の写真撮影もそこそこの成果.そのおかげか,今日は結構元気.こういう時,単純な性格は得だ.

  そして今夜も多分晴れ.

  さ〜て,今夜の観望会も頑張るか!

 

この記事を読んで,「同じ疲れでも,成果があった時は『心地よい疲れ』であんまり苦にならないよね」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 久々に自分でも | トップページ | 初めての天体望遠鏡 »

天体写真」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たっぷり:

« 久々に自分でも | トップページ | 初めての天体望遠鏡 »