« 日々いや夜々悶々 | トップページ | 二晩連続 »

2012年7月31日 (火)

久々に天文台で

  このブログ,昨日の記事でのボヤきが文字通り天に通じたのか,昨日(30日)の夜はそこそこの晴れで,城里町ふれあいの里天文台は無事開館.
  観望対象はとりあえず月.来館者が来る前に,コンパクトデジカメで手持ちコリメート撮影をしてみた.
Moon_120730_2 「ガッセンディ・クレーター」付近の拡大撮影にも挑戦.
Gassendi_120730 手持ちコリメートの一発撮りにしては良くとれたかなと.

  来館者が来て,一緒にこの月を眺める.その中の一人,小学生の男の子もコリメート撮影に挑戦.私は見てないのだが,来館者同士の反応からして,結構良く撮れていたらしい.
  月に満足した後,その男の子から突然のリクエスト.
M57を見せてください」
「よ〜し,M57だな,ちょっと待ってろぉ」
内心,「M57で良かった」と思った.M57なら導入は簡単♪(もっとも,実はファインダーがややズレていて,実際には導入はやや手間取ってしまったのだが・・・)
  残念ながら,月明かりと薄雲のせいで「リング」には見えなかったが,
「あ,この真ん中のぼやっとしたやつ?」
とりあえずわかってもらえたらしい.
「よし,これも挑戦!」
先ほどの小学生,M57も手持ちコリメートで撮影に挑戦しようとしたのだが,
「いやさすがにそれは無理だよ」
表面輝度が高く,比較的短い露光時間で撮れるM57だが,手持ちでブレない程度の露光時間で写ってくれるほど甘くはない.

  ここで,大人の方から,
「もうちょっとこう,はっきり見えるものはありませんか?」
と言われたので,アルビレオにしようかベガにしようかとちょっと迷ったが,雰囲気からして派手めのものが良さそうだったので,ベガに望遠鏡を向けてみる.
「うわ,すっげ!」
視野に明るく見えることに感動してくれたらしい.
  そして,先ほどの男の子,
「これも挑戦してみていい?」
「うん,これならもしかして写るかも」
また手持ちコリメートに挑戦.今度はそこそこ写ったらしい.

  昨日の来館者は10名弱.夏休みとしては少ない人数だが,このくらいの人数だと,リクエストに答えることもでき,写真撮影にも挑戦してもらえてちょうどいい.

  ・・・そんなわけで,久しぶりの天文台での観望会,見せる方も見る方も結構満足.いや何より.

 

この記事を読んで,「とにもかくにも喜んでもらえて良かったねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 日々いや夜々悶々 | トップページ | 二晩連続 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に天文台で:

« 日々いや夜々悶々 | トップページ | 二晩連続 »