« 人生初 | トップページ | 最古のクレーター »

2012年7月 8日 (日)

七夕の夜に

  昨日は七夕.
  しかし,天気はあいにくの雨.
  というわけで,観望会の予定だった城里町ふれあいの里天文台もあえなく閉館.

  しかし,もうすぐ夏休みということで,夏休みにボランティアとしてその天文台を手伝ってもらう予定の大学生たちと,夏休みの観望会について打ち合わせ.

  「毎日観望会っていうのはかなり大変だけど,毎晩毎晩天文台に通うっていうのも,それだけでちょっと楽しいもんだよ」

  昨年は天文台が震災で被災してしまっていたために開館できなかったので,私としても「毎晩天文台に通う生活」は久しぶりで,結構楽しみではある.

  打ち合わせそのものはそれほど時間がかからずに終わったのだが,そこはそれ,理学部の学生たち,しかも好き好んで天文台のボランティアをやろうなんて考える人たちなので,打ち合わせの後はいろいろな話で盛り上がった.鉱物の話,地球磁場の話,太陽磁場の話,そしてもちろんヒッグス粒子の話も.

  普段はなかなか人とこういう話ができないので,私自身もすごく楽しかった.「ヒッグス粒子」に関してはいまだに「ちんぷんかんぷん」ではあるけれども.

  そんなわけで.
  出かける時には,
「今日は天文台は閉館だろうから,帰宅は遅くても22:00頃かなぁ」
と思っていたのだが,実際に帰宅したのは日付が変わるほんの少し前.その時,雨は止んでいたものの,空は一面の雲.

  たまった疲れもあり,そのまんま爆睡.

 

この記事を読んで,「アンタみたいな人には,カメラの前で喋るよりそうやって雑談している方がずっと性にあっているんだろうねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 人生初 | トップページ | 最古のクレーター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七夕の夜に:

« 人生初 | トップページ | 最古のクレーター »