« フライト 5A.1(前編) | トップページ | 復旧デビュー戦 »

2012年7月13日 (金)

無罪放免はならず

  2010年の1月から始まった,地元の新聞での週一回の連載.
  始まった当初は1年間で終わりのつもりだったのが,いつの間にか二年半も続いた.

  が,やっぱりこれだけ続くと,ネタがとても苦しい.同じ時期なら,見える星座は同じ.惑星が見頃の時期ならば,やっぱりその惑星を見て欲しいので,そのネタで記事を書くのだが,土星はいつも土星だし,「去年は木星だったものが今年は火星」なんてことがあるわけない.

  ・・・というわけで,「そろそろ終わりにしてはどうか」という話をしていた.

  で,先日,新聞の担当の方から「その件でお話をしに行きます」との連絡をいただいた.
「これはもしかしてこれで無罪放免?」
と一瞬思ったのだが,「編集長と一緒に」とのこと.

  え゛,編集長も一緒に!?

  終了ならば担当の方だけでいいわけで,編集長まで来るとなると,もしかして・・・

  案の定,「せめて今年いっぱい」とのことで,「無罪放免」とはならなかった.しかも,
「一年休んだあと,また再開ということで」
ということになった.むぅ,これは「執行猶予つきの刑期延長」?

  話の流れからして,再開した後,また苦しくなったところで一年程度休み,そしてまた再開というサイクルでということらしい.
・・・ということは「終身刑」ですか!?

  再開して「続・ほにゃらら」,一年休んで「続・続・ほにゃらら」そして「またほにゃらら」「またまたほにゃらら」・・・團伊玖磨の「パイプのけむり」のようになったりして.

  原稿との戦いは果てしなく続いてしまうのだろうか.

 

この記事を読んで,「そうやって原稿を依頼されるというのは光栄なことなんだから,ぶつくさ言わないで頑張りなさいよ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« フライト 5A.1(前編) | トップページ | 復旧デビュー戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無罪放免はならず:

« フライト 5A.1(前編) | トップページ | 復旧デビュー戦 »