« 天の川モザイク | トップページ | クフ王のピラミッドと宇宙線 »

2012年7月 1日 (日)

長い一日

  いや私自身にとっては別段変わったことのない,普通の一日だったのだが.
  今日,2012年7月1日は,いつもの一日と比べて一秒長い日である.日本時間午前9時の前に,午前8時59分“60秒”が挿入された.「うるう秒」である.

  一般的にはまったく意識されることはないが,地球の自転周期は様々な影響で不規則に変動している.昨年の東日本大震災を引き起こした「東北地方太平洋沖地震」のような大きな地震では,自転周期が100万分の数秒短くなることもあるが,主に潮汐摩擦などによって,すこしずつ長くなる傾向にある.それがどのくらいかと言うと,1958年1月1日午前0時以降,まったくうるう秒を入れていない「国際原子時」と,地球の自転の遅れを補正してある「世界協定時」の間に34秒もの差があるのだそうな(←これは初めて知った.50年と少しで30秒以上も差が出てしまうというのは結構驚き).

  そんな訳で,その「午前8時59分“60秒”」を体験してやろうと結構張り切って準備していたのだが,ついうっかりしていて気がついたのは午前9時01分のことであった・・・だめじゃん!

  まぁいいさ.多分また数年後にもあるんだろうから.

 

この記事を読んで,「半世紀程度で30秒もズレるとなると,“たかが1秒されど1秒”だねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 天の川モザイク | トップページ | クフ王のピラミッドと宇宙線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長い一日:

« 天の川モザイク | トップページ | クフ王のピラミッドと宇宙線 »