« ヒッグス粒子 | トップページ | 七夕の夜に »

2012年7月 7日 (土)

人生初

  昨日(6日),我が人生初のTV生出演.
  TVに出演したのは今回が初めてではなかったが,以前のは2分程度,しかも録画.ラジオの生出演の経験はあるけれど,TVでの生出演は初めて.しかも今回は「ゲスト」としての出演だった.

  内容は,仕事の移動天文車の紹介と,土星や天の川の話.時間は8分.

  8分.

  普段,いろんなところでお話をするのはたいがい90分.それに比べれば8分なんてあっという間だ.

でも,

たかが8分,されど8分,しかし8分.

  90分もあれば,予定より話が先に進み過ぎていれば,
「む,進みすぎか・・・もうちょっとこの辺で話を膨らませておくか」
なんてこともできるし,予定より長くなりそうならば
「この辺はざっくり端折るか」
なんてこともできる.しかし,8分.しかもキャスターとの対談の形なので,こちらがペースを決めるわけにいかない.

  実は意外に小心者の私,一昨日の夜から緊張しまくり.

  昨日は本番1時間半前に放送局入り.
  放送局に行ってみると,まず控え室に通された.立派な控え室.

  ・・・余計に緊張するじゃないか・・・

  まず,その控え室でキャスターと最初のリハーサル.

  やっぱりうまくいかないもんだよねぇ.噛みまくり.
「大丈夫ですよ.いつも観望会でしゃべっているようにやってくれれば」
と言われた.そう,いつものように喋れれば問題ないのだ.が,それができるかどうかが問題.
「いや,そのスイッチが入れば大丈夫なんですけどね」

  その後,実際にスタジオでリハーサル.
  やっぱり,「その場」に行けば肝が座るもので,結構普通に喋れたと思う.が,ここでまた問題.

  私が普通に喋る→余計なことまで喋って話が長くなる

  控え室に戻り,内容の打ち合わせ.やっぱり内容を少し削らなきゃ.
  そしてまたリハーサル.とりあえず何とかなるか?

  ・・・いよいよ本番.
「はい,10秒前です・・・5,4,3,2,1・・・」

  あぁ,始まってしまった

  キャスターに言われていたとおり,始まってしまえばあっという間に終わるもの.でも,あまりの緊張で本番中のことはほとんど覚えていない.覚えているのは唯一,「1分」と書いてある大きなカードが上がって「巻き」が入ったことだけ.

  でも,とりあえず大きな問題なく終わったらしい.

  後でビデオを見せてもらった.やっぱり数回噛んでいるが,みっともないほどではなかったか.番組を普通に見た人には気づかなかったと思うが,自分自身で見ていると,「1分」の「巻き」が入ったタイミングが良くわかる.その直後からやっぱり焦りが見える.

  ・・・というわけで,人生初のTV生出演が終了.いやはや緊張したのなんの.寿命が6億8000万年くらい縮んでしまった.

  正直,もうこりごりです・・・

 

この記事を読んで,「まぁ,いくら大勢の人相手であっても,相手の顔を見ながら喋るのと,カメラの前で喋るのはだいぶ違うんだろうからねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして励まし(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« ヒッグス粒子 | トップページ | 七夕の夜に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生初:

« ヒッグス粒子 | トップページ | 七夕の夜に »