« ハンディプロジェクター | トップページ | 天気予報が外れて »

2012年6月25日 (月)

ペンシルロケット

  ペーパークラフトロケットシリーズ,今回は番外編.
実物大ペーパークラフトによる ペンシルロケット 日本の宇宙開発の出発点となったペンシルロケット(実物大).型紙は“Niels papermodels” から.
  「日本のロケット開発の父」糸川英夫博士は当初,20分で太平洋を横断することができる「ロケット飛行機」の構想を持っていた.太平洋戦争終了後,日本では航空宇宙に関する研究・開発は禁止されていた.この間に,欧米ではジェット機の開発研究が進んでおり,再び研究・開発が可能になってからでは,欧米に追いつくことは困難と思われた.そこで,糸川博士が目をつけたのが「ロケット飛行機」であった.ロケット推進の飛行機は,世界でも研究が進んでおらず,この分野であれば,日本も欧米に先んじることができると考えたのである.
  そして,東京大学生産技術研究所のAvionics and Supersonic Aerodynamics : 航空および超音速空気力学)班によってロケットの開発が始まった.推薬としては「ダブルベース」と呼ばれる火薬が用いられることになり,その形状,大きさに合せて機体が設計されたため,このように小さなロケットとなった.当初,このロケットは「タイニー・ランス(小さな槍)」という名前で呼ばれ,この後,「ベビー・ランス」,「フライング・ランス」と大型化してゆく計画だった.しかし,この形状から「ペンシルロケット」と呼ばれ,その名前が定着したことから,のちの「ベビー・ランス」も「ランス」がとれて「ベビー・ロケット」と呼ばれるようになる.
  1955年3月11日,東京都国分寺市で最初の発射実験が行われた.しかし当時,ロケットを打ち上げてもそれを追尾する手段がなかったため,ロケットは水平に発射された.ロケットの前には細い導線を張ったスクリーンが何枚も置かれていた.発射されたロケットがこの導線を切る時間差からロケットの加速を計り,スクリーンを貫いた尾翼の痕からロケットの軌道と回転を計るという独創的な実験装置であった.
  「ペンシルロケット」は全長20cm足らずの小さなロケットではあったが,まさに「ミニチュアのロケットシステム」であり,ノーズコーンの大きさや形状,重心の位置,尾翼の形状や材質などを様々に変更して多くの実験がなされ,そのデータはのちのロケット開発に大いに生かされた.

  全長230mm,外形18mm,重量202g.現在なら玩具店で売っていそうな小さな小さなロケットが,日本の宇宙開発の扉を開いたのであった.また,アメリカ,旧ソ連の宇宙開発が,「弾道ミサイル」という軍事目的の技術開発の過程において発展したものであるのに対し,日本のロケットはただ純粋に空,そして宇宙を目指して開発されたものであるところに大きな特徴があるとも言える.

  長らく作ろう作ろうと思っていながらなかなか手を出さなかった「ペンシルロケット」.しかし,某所で「宇宙開発の話題」で講座を行うことになり,それならコイツもあった方が良いだろうということでこの機会に製作してみたというわけだ.
  その講座でも,
「実はこのロケット,これで実物大なんです」
と言ったら,受講者から驚きの声が漏れた.そりゃそうだ.日本の宇宙開発が,こんなに小さなロケットから始まったというのはまったくもって驚きである.

  無茶ぶりが好きな私の周囲の人からは,
「ペンシルも1/100で」
という声があったが,さすがにそれは無理というもの(1/100だと全長2mm.見る方だって虫眼鏡が必要でしょ?).これだけは型紙の通り原寸大で製作.ただ,このロケットはあくまで水平に発射されたものなので,横向きに展示するというのがちょっとしたこだわり.

  ・・・と言いつつ,いつかは1/100で作ってやろう(さすがにペーパークラフトでは無理だろうが)と密かに思っていたりもする・・・

 

この記事を読んで,「弾道ミサイルとは無縁に育った日本のロケット,我々はもっと誇りに思って良いのかも」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« ハンディプロジェクター | トップページ | 天気予報が外れて »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 株の投資資金 | 2012年12月16日 (日) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11449/45716306

この記事へのトラックバック一覧です: ペンシルロケット:

« ハンディプロジェクター | トップページ | 天気予報が外れて »