« 久々の夜空 | トップページ | 修復作業開始 »

2012年6月 3日 (日)

ちょっとがっかり

  昨年,「光より速い」という結果が発表され,大変な話題となった「ニュートリノ」の速度実験.
  しかし,その後,GPS時計とコンピュータを結ぶ光ケーブルに緩みがあったなど問題点が指摘され,先月再実験が行われた.

その結果・・・

「ニュートリノと光の速さに明確な差は確認できなかった」

  とのこと.

  関係者にとっては,「残念なような,安心したような」といった感じだろうか.なにしろ,わずかではあっても質量を持つニュートリノが光より速く運動するということは,相対性理論と矛盾してしまう.もし実験結果が正しいとなれば,物理学全体を揺るがす事態になる.

  で,最初の実験に関しては,徹底的に検証が行われた結果,上に書いたような問題点が見つかり,先月の再実験になったのだが,私個人としては「同じ結果が出れば面白かったのに」と無責任に思っていたりする.

  いや別に,一部マスコミ等が報道したように,「光より速く運動することができれば,タイムトラベルが可能になる」とかいうことは全然思っていないのだが,常識はずれの実験結果が出て,それを徹底的に検証して,その問題をクリアしてもう一度実験をして・・・これでまた同じ結果が「出てしまう」と,

  さぁ困った

  ということになる.そしてさらに検証して・・・この繰り返しをしているうちに,思わぬところから,思わぬ発見がもたらされたりして,その方が面白かったかなと思うわけだ.

  しかし,もともとこの実験の目的は別にあったわけで,この騒動はこれで一件落着.もとの実験に戻ってくださいな.そんな時に限って,大本の目的の実験の方で大発見があったりするかもしれないぞと.

 

この記事を読んで,「いやホント,順調に行ってない時に限ってとんでもない拾い物をすることって結構あるからねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 久々の夜空 | トップページ | 修復作業開始 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとがっかり:

« 久々の夜空 | トップページ | 修復作業開始 »