« マーフィーの法則 | トップページ | ペンシルロケット »

2012年6月24日 (日)

ハンディプロジェクター

  震災から15ヶ月,先日になってようやく自作プラネタリウムの修復作業を終えた.
  そこで,自作プラネタリウムの投影の際に使えるだろうと,以前から目をつけていたハンディプロジェクターを購入してみた.
Handyprojecter 実は以前にも「トイジェクター」なるものも購入していたのだが,そちらは入力がNTSCのみ.普通にはビデオ機器とかからしか出力できなかったが,こちらのものはPCから直接出力できて便利.明るさも11ルーメンと暗いのでプラネタリウム投影中に使うのに(目が明るさに慣れてしまわないので)好都合.

  PCとつなげられるとなれば,使い道はいろいろ考えられる.天文台での観望会なら,ドームの内側に天体の画像を投影するのもアリか?いずれにせよ,「使い道がいろいろ」というのはそれだけ「使い道を考えなければならない」ということでもあるわけで・・・さぁこれからいろいろ工夫しなければ.

 

この記事を読んで,「電子機器といっても道具は道具,使いこなしてなんぼだぞ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« マーフィーの法則 | トップページ | ペンシルロケット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンディプロジェクター:

« マーフィーの法則 | トップページ | ペンシルロケット »