« 夏至の朝 | トップページ | マーフィーの法則 »

2012年6月22日 (金)

  昨日(21日),夕方は水戸から約20kmと少し,東海村役場へ.来月14日に行われるキャンドルナイトイベントで,自作プラネタリウムの投影会をする予定になっているの(これは昨年から頼まれていたことで,このイベントまでに自作プラネタリウムの修復を完了する必要があったわけだ)で,その会場の下見.
  役場に到着し,車から降りてみると,見事な虹が見えていた.
東海村の空にかかる見事な虹 その1 こうも見事なアーチになっている虹は結構珍しい(片側だけだったりすることの方がずっと多い).
  で,役場の建物に向かって歩いている途中,議会棟の前でふと気がついた.
「む,この構図は・・・」
そこでもまた一枚.
東海村の空にかかる見事な虹 その2議会棟の屋根のカーブにぴったり重なるような見事なアーチ.近くを通りかかる人に教えたかったが,それでは怪しい人になりそうなので,しばしこの場で(目立つように)空を見上げて立ち止まっていた・・・結局誰も気がつかなかったようだけど・・・

  で,このあと会場の下見(本当はこっち目的だったわけだ).問題はなさそうだ.
  というわけで,14日のこのイベントが,私の自作プラネタリウムの復帰第一戦となる.私自身,しばらく操作をしていないから,スムーズに操作&解説ができるように,その時までにしっかり練習をしておかなければ.

 

「見事な虹を見た時って,なんだか気分がすっきりする」と思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 夏至の朝 | トップページ | マーフィーの法則 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 夏至の朝 | トップページ | マーフィーの法則 »