« イントレピッド | トップページ | 一日おくれ »

2012年5月 7日 (月)

なんとか乗り切った

  いやはやこの連休は大変だった.
  まず,4日(金)の夕方は「定期観望会」.
  夕方はそこそこ晴れて,月も見えていたのでとりあえず準備・・・結局曇ってきて,遠くで稲妻も見えていたりして結局は中止にしたけれど.
  そして,5日(土)は朝から市内某ショッピングセンターのイベント「神秘の宇宙展」で移動プラネタリウムの解説.これが1回25分を10回・・・まぁ申し込みが0の回が何回かあったけれど.
  この日,プラネタリウム解説の合間に,かなり星に興味があるという年配の男の方といろいろな話をした.その話の最中,その方が,
「うちは茨城新聞をとっていましてね・・・」
ドキ!
「それで,日曜日になると,別刷のものが入ってまして,その中に星のコーナーがあるんですよ」
「それって,『いばらき星空散歩』ってコーナーじゃないですか?」
「あぁ,それです.それでいろいろ情報を仕入れているんですよ」
「実はそれ,私が書いているんですよ」

「私が書いている」ということを全然知らない人が「読んでる」と言っているのを初めて聞いた.めちゃくちゃうれしかった.

  このイベントが終わると,城里町ふれあいの里天文台で観望会.開館する頃,薄雲が広がっていて,土星はまるで見えず,なんとか朧月が見えていた程度だったが,天文台はかなり賑わっていた.
  22:00近くになった頃から晴れ間が広がり,土星が見えるようになった.シーイングはなかなか良く,遅くまで残っていた方々にはかなりはっきり見える土星を楽しんで頂けたようで何より.
  観望会終了後も天文台に残り,最近ボランティアに加わってくれた大学生たちとワイワイ.透明度の低い空ながら,M53M57などを眺めてみる.さすがにM53はあんまり見応えがなく,なんとかNGC4565を見せてあげたいと思って頑張ったものの,結局全然見えなかったけれど.私自身は時々睡魔に襲われたりも.日付が変わる頃に帰宅してそのまんま爆睡.

  6日(日)も朝から「神秘の宇宙展」.
  この日は,体が不自由な方が来られた.なんとかエア・ドームに入っていただき,他の参加者の方々と共に,一通りの解説.その後,ロケットの解説などもして,大変喜んで頂けたようだった.うーん,こういうことで少しでも元気になって頂けたら,私としてもとっても幸せではある.
  25分×8回の解説をどうにかこなして,イベント終了後は撤収作業.ロケットたちを再び梱包して帰路につく.
  帰宅途中に,コンビニエンスストアで夕食を買ったものの・・・食べる前に力尽きて爆睡(当然,「スーパームーン」の写真を撮る余力はなかった・・・残念!).気がついたのは03:00過ぎだった.明け方になって,夕食に食べるはずだった,冷たくなった弁当を食べるのは結構切ない・・・

  そして今日(7日)は普通に出勤.出勤後はロケットたちを開梱,「いばらき星空散歩」の原稿を仕上げて(疲れていても締切りは容赦なく襲ってくる),日食に向けて,観察用具をもう一つ作ったり・・・あれやこれやに追われる一日.ようやく今になってここに記事を書いているというわけだ.

  とにもかくにも,猛烈に大変な連休をなんとか乗り切った.でもまぁ,充実した連休だったし,連休が忙しかったというのは,私にとってもある意味幸せなことだったと思う.連休が始まる前はめちゃくちゃ憂鬱だったけれど.

 

この記事を読んで,「何やかんやと言ってみても,充実した時間が過ごせるというのは,それだけで幸せなことだよ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« イントレピッド | トップページ | 一日おくれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんとか乗り切った:

« イントレピッド | トップページ | 一日おくれ »