« 祝!ファルコン9 打ち上げ成功! | トップページ | 祝!「ドラゴン」ISSへのドッキング成功! »

2012年5月24日 (木)

書店にて

  昨日(23日),帰宅途中にちょっと書店に寄った.目的は天文や宇宙と全然違うもの(実は某時代劇のDVDを買うためだったりする)だったが,店内をうろうろしていたところ,天文関係の本が多数平積みになっているコーナーを見つけた.

  最近は,宇宙に関する話題に事欠かない.日本人宇宙飛行士たちの活躍,「はやぶさ」の帰還,そして先日の金環日食,さらにこれから見られる部分月食に金星の太陽面通過.もともと興味のなかった人にも気になるニュースがいっぱいある.

  そんなわけで,昨日立ち寄った書店にもそういうコーナーができたのだろう.そこに並んでいる本をペラペラとめくりながら(私が買いたいと思うような本はなかったのだが),思わずニヤニヤしてしまった.近くにいたお客さんや店員さんからはさぞ怪しい人に見えたことだろう(いや実際,結構怪しい人ではあるのだが).

  こういうことをきっかけとして,宇宙や天文に興味を持つ人が増えるのは非常に喜ばしいことではある.しかし,問題はその後.こういう派手な話題で興味を持ったところで,こんな派手なことがいつもいつもあるわけじゃない.いや,ほとんどは非常に地味なものなのだ.
  見えるんだか見えないんだかわからないような淡い光を,星図を片手に一生懸命探したり.ばっちり見える瞬間を「モノにする」ために,数時間ジッと待っていたり.写真を撮るためにこれまた数時間ただジッとしていたり.もちろん,私自身はそういうことも含めて楽しいから続けているわけで,そういう「地味な」楽しさをどう伝えていくか,「派手な」見ものがない時の観望会で,どう参加者を楽しませるか・・・難しいねぇ・・・

  でも,「それ」をやるのが私の役目.課題が多いとは言え,こうして盛り上がっているのは絶好の機会ではあるわけで,なお一層精進しなくちゃねぇ.

 

この記事を読んで,「でもそういう課題に挑戦するっていうのも,やりがいのあることなんじゃないの」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 祝!ファルコン9 打ち上げ成功! | トップページ | 祝!「ドラゴン」ISSへのドッキング成功! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書店にて:

« 祝!ファルコン9 打ち上げ成功! | トップページ | 祝!「ドラゴン」ISSへのドッキング成功! »