« 日食グッズ | トップページ | 遠い天体 »

2012年4月25日 (水)

昼間の金星

  昨日(24日),昼間に望遠鏡を持ち出す機会があった.
  市内に勤務する小中学校の先生に,市所有の望遠鏡を紹介するためだ.

  で.

  折角晴れているので,何か見てもらおうということになった.
  金環日食も近いし,太陽・・・でも良いのだが,金環日食の観察方法については別にお話しすることにして,昼間の金星を見てもらおうと思い立った.「こんなものも見られるのですよ」ということで.
(いや実は,後述するが,移動式の望遠鏡で,薄曇りの中昼間の金星を導入するというのは結構難しいので,その難しいことをやってのけて自慢しようという下心もあったりする)
  この望遠鏡,赤道儀式なので,基本的には太陽との赤緯・赤経差を利用すれば良いのだが,移動式だと,北極星が見えない昼間では正確に極軸を合わせる方法がない.
  極軸を「たぶんこのへん・・・」と勘で合わせ,いざ導入開始.
  何度かやり直しをしたものの,
「あ,いた!」
無事に青空の中の金星を導入することに成功.思惑通り,先生方に見てもらった.
「どうやって見つけるんですか?」
「基本的には座標の数値を使うんですが,最後は勘です」
ちょっと天狗.

  折角なので,コンパクトデジカメによるコリメートで写真も撮ってみる.
昼間の金星 2012年4月24日 おぉ!とりあえずちゃんと撮れたじゃないか.これで某所の連載のネタもできて一石二鳥.

  この後,雲が広がったこともあり,日没を待つことなく望遠鏡を撤収.

  しかしどうも,望遠鏡を片付けると体が勝手に「今日はこれで終わり!」と判断してしまうようだ.疲れはどっと出るし,眠くなるし,テンションは上がらないし・・・
  この「パブロフの犬」のような条件反射,何とかならんのか?

 

この記事を読んで,「昼間の金星を捕まえたくらいで天狗になるなんてまだまだ青いぜ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 日食グッズ | トップページ | 遠い天体 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼間の金星:

» 金環日食の撮影方法 [noncolle]
金環日食をぜひ一眼レフカメラで撮影したい方必見です。レンズやフィルターの選び方を詳しく解説します。 [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 16時04分

« 日食グッズ | トップページ | 遠い天体 »