« 地震 | トップページ | 久々の星空 »

2012年3月12日 (月)

なにもそこまでしなくても

  昨日(11日)で震災からちょうど1周年.
  夕方から特別観望会「あの日の夜空を忘れない」を予定していた.

  もし快晴であれば,観望会場で冷却CCDを使い小惑星「Tohoku」の撮影に挑戦してみようとはりきっていた.

  が,

  予報によれば「夕方は曇りで所により一時雨」だとか.

  少々の曇りならば,スクリーンにPCの画面を写して,震災当日の夜空の再現だとか,小惑星「Tohoku」命名の経緯だとか,震災で被害を受けた天文台の現在の状況といった内容の話をするつもりでいた.

  観望会開始予定時刻の1時間ほど前.

  空の大部分は厚い雲に被われていたが,金星と木星,それから南の空にはシリウス,東の空に火星など,中途半端な空模様でも観望対象になりそうな星々が時折顔を出していた.昨日は特別な日なのでそれでも観望会は決行するつもりではあったのだが,やっぱり中途半端な天気というのはやりづらいわけで,

「中途半端な天気になるなら,いっそのごと雨になっちゃえばいいのに」

というのも本音だった.

「どっちかはっきりしてくれよ」

  そして,観望会開始予定時刻.

・・・弱い雨・・・

  当然,この天気では中止するしかないのだが,このくらいの雨だと,参加者が問い合わせをせずに会場に来てしまうこともあるので,会場で待機していなくてはならない.

「どうせもう(観望会は)無理なんだから,いっそもっとしっかり降ってくれればいいのに」

なんて思っていたところ,突然激しい音が.
雹 2012年3月11日 その1 なんと大粒の雹(大きいもので直径1cm弱くらい)が降ってきた.そして,あっという間に
雹 2012年3月11日 その2 あたりは真っ白.

  いやね,確かに「どっちかはっきりしてくれよ」と思いましたよ.でもね,何もそこまでしなくたっていいじゃないか.

  ま,望遠鏡を展開した状況でこんなものが降ってきたら大変だったから,そうならなかっただけまだマシか.

  それにしても,去年の同じ日がこんな天気じゃなくて良かった・・・

 

今年の観望会 予定…16 実施…9 中止…4 延期…1 屋内(外)で天文教室…2 勝率….563(9勝7敗)
連勝できず,貯金が一つ減って 2.

この記事を読んで,「アンタって人はとことん“いじられキャラ”だわ」と思った(?)方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 地震 | トップページ | 久々の星空 »

観望会」カテゴリの記事

コメント

展望会は残念でしたね。
南関東は大雨ではありませんでしたが・・
さて、所沢の航空博物館へ行き、「ハヤブサ」のファイルとペーパーストーンをかいました。
何となく身近に置いておき、落ち込んだときに元気に慣れそうな気がしたもので。

投稿: エリス | 2012年3月12日 (月) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なにもそこまでしなくても:

« 地震 | トップページ | 久々の星空 »