« うらやましい? | トップページ | フライト 5A (後編) »

2012年3月 8日 (木)

「太陽嵐」接近中

  太陽で2度にわたり太陽フレアに伴う大規模なコロナ質量放出(CME)が発生,100億トン分の荷電粒子による「太陽嵐」が現在地球に到達していると思われる.

  ・・・という記事が発表されると,どうしても大規模な災害だとか,実生活上に及ぶ多大な影響を想像してしまいそうだが・・・

  確かに,その心配がないではない.過去にも,大規模な停電が起こったり,石油パイプラインに大電流が流れて火災になったりとういうこともあった.

  でも,今回はそれほど心配する必要はないらしい.宇宙天気予報を見てみても,短波通信に影響を与えるデリンジャー現象などは大した規模になっていない.
  どうやら,地磁気で守られている地上で生活している我々が何かを心配する必要はなさそうだ.現在までに,何か大きなことが起こったというニュースもない.

  が,地磁気で守られていない宇宙空間では大変だ.火星探査機「のぞみ」の電源系統に深刻なトラブルを引き起こしたのは太陽フレアの直撃によるものと見られていた(どうやらそれが直接の原因ではないらしいという見方もある)し,あの「はやぶさ」も太陽フレアに遭遇,太陽電池による発電量の減少やメモリーエラーが発生していた.人工衛星に運用に携わっている人は今晩から明日にかけては大変かも.

  なんて思っていたら,どうやらそれも大して心配はいらないようだ.こういう状況になると,国際宇宙ステーションに滞在している宇宙飛行士はステーション内のシェルターに退避することもあるが,今回はそういう対策を講じない方針らしい.

  それよりも,極域では「非常に美しいオーロラが期待できる」そうな.

  オーロラかぁ・・・一度は見てみたいなぁ・・・

 

この記事を読んで,「アンタはやっぱりノーテンキだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« うらやましい? | トップページ | フライト 5A (後編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「太陽嵐」接近中:

« うらやましい? | トップページ | フライト 5A (後編) »