« 望遠鏡工作教室 | トップページ | 小惑星「Tohoku」 »

2012年3月 5日 (月)

天体望遠鏡

  仕事柄,
「天体望遠鏡を買おうと思うんですが,どんなのを買ったらいいんでしょう?」
という質問を良く受ける.
  そんな時,まずこう聞き返している.
「それで,どんなものを見たいんですか?」
で,たいていの場合,答えは,
「月とか,土星とか・・・」
そうしたら,こう答える.
「ならば,買わないことをお勧めします.まずは,その予算で,日本全国にたくさんある公開天文台に行くことですね.それならば,同じ予算でもずっとずっと良い望遠鏡で見られますから」

  ずーっと昔の天文雑誌に,こんな川柳が載っていた.

  月を見て 土星を見たら インテリア

  「天体望遠鏡が欲しい」ということで,低予算で買える,いわゆる「初心者向け」という望遠鏡を買う.で,とりあえず月に向けてみる.
「ほー!すげぇ」
で,「土星が見えるんだってさ!」
ということで土星に向けてみる.
「うわぁ,ホントに環がある!・・・でも小せぇ・・・」
でもまぁここまではいい.
  でもそれも次第に飽きてきて,次となると・・・はて困った・・・
  かくして,せっかく手に入れた望遠鏡はインテリアとして余生を送ることになってしまう.

  なので,とりあえず「買わない」ことをお勧めするというわけだ.
  とは言え,やっぱり「見たい時に見たい」し,一度欲しいと思うとやっぱり「マイ望遠鏡」は欲しいというのが人情.そこでお勧めするのが,先日も「望遠鏡工作教室」で作った,オルビィスの「コルキット スピカ」である.この望遠鏡,お値段は二千円と少し.「工作」としてもそこそこ楽しめるし,何より設計がとても優秀で,ちゃんと作ればとても良く見える(私はいつも説明をしながら作るので出来にばらつきがあるのだが,一番良く出来たものでは,土星の「カッシーニの隙間」がちゃんと見えたことがある).ちょっと扱いは難しいかもしれないが,その分,これを扱えれば,望遠鏡を操作するための基本はきっちりマスターできる.さらに,もし飽きてしまっても,あんまりもったいなくない.
「で,これに物足りなくなった時は,覚悟を決めて,予算も十万円から数十万円,そして,『その望遠鏡で何をしたいのか』をはっきりさせて,(天体望遠鏡の)専門ショップに相談するといいと思います」
という具合に案内している.

  が,先日,ある人から同じような質問を受けた.
「天体望遠鏡を買おうと思っているんですけど・・・」
「で,いくらぐらいのヤツ?」
「全部セットで◯十五万くらい」
「え゛〜!!!!!!」
いや実はこの人,私の仕事を手伝ってくれている大学生で天文の心得も結構あるので,そういう望遠鏡を買うというのも
「さもありなん」
ではあるし,引き止めようとも思わないけれど,

  あーあ,君もついに悪の道に足を踏み入れちゃったねぇ・・・

それを買ったらもう後には引けないぞ.
聞けば,「天体写真もやってみたい」のだそうな.

  天体写真ねぇ・・・

私としては大変嬉しいことでもあったりはするのだが,天体写真に手を出すと泥沼にハマるからねぇ.

  ・・・そう,私のように・・・

  人生を狂わせない程度にやってね.

 

この記事を読んで,「天文の趣味って,数ある趣味の中でもやたらお金のかかる趣味だからねぇ」と思った方,こちらをクリックして(“その人”への)応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 望遠鏡工作教室 | トップページ | 小惑星「Tohoku」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ファションな時計新入荷!
いつもお世話になります!(*^v^*)
当店は素敵な腕時計,バックコーピ品を経営します。
弊店の主な経営のブランド【LV、ロンジン、ティソ、パネライ、シャネル、グッチ、
ロレックス、ブルガリ、オメガ、等。】
送料無料(日本全国)!
サポート体制も万全です。スタイルが豊富で。
最新作も随時入荷いたしております。
ご安心購入くださいませ。

http://eSHiZUokA.kYoDoSs.cOm

投稿: いとうあいこ | 2012年3月 5日 (月) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天体望遠鏡:

« 望遠鏡工作教室 | トップページ | 小惑星「Tohoku」 »