« 風邪ひき | トップページ | 狙い通り »

2012年2月12日 (日)

もうすぐオープン

  昨年の東日本大震災で,望遠鏡全体が台座からズレてしまうという被害を受け,それ以来閉館を余儀なくされていた城里町ふれあいの里天文台.復旧工事は順調に進み,どうやら今月中にはとりあえず工事が完了,その後検査を経て,4月頃にはオープンできそうな見込みだということだ.

  昨日(11日)夜は,その「復旧オープン」に向けて,これから先どのようにして天文台を運営していこうかという打ち合わせ.1年以上にわたって閉館,天文同好会もほぼ活動停止中とあっては,「復旧オープン」即「これまで通り」というわけにも行かないのだ.

  とりあえずスタッフが足りない.これでゴールデンウィークや夏休みに毎日開館できるのだろうか.まぁ私が踏ん張ればある程度は何とかなるだろうが,それで良いという問題でもないし,さすがに夏休み全部という訳にも行かない.

  それじゃあどうするか.

  ということで,1時間あまり議論.

  結果,概ね「せっかく再オープンという形になるのだから,この機会に新しい人材の発掘・育成に取り組もう」という路線で意見が一致.「それをどうやるか」の議論はこれからだが,これを機会に若い人材(いや私もまだまだ若いつもりではあるのだけれど・・・風邪がなかなか治らないのでやや自信がなくなってきた)が天文台の運営に参加してくれるようになると素晴らしいと思う.

  言うは易く,行うは難し.

  これから先,前途多難ではある.でも,こういうことで苦労するということはつまり,あの大震災の被害から少しでも前に進めたということでもある.私としてもこれまで以上に忙しくなってしまうわけだが,こういうことで忙しくなるというのは嬉しいことでもある.

  近い将来,
「おいおい,私にもたまには出番をまわしてくれよ」
なんて言えるようになれたら,すっごく嬉しいのだけれど.

 

この記事を読んで,「何にしても,『先に進むことができる』という実感があるとやる気が湧くよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いしますよ.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 風邪ひき | トップページ | 狙い通り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐオープン:

« 風邪ひき | トップページ | 狙い通り »