« 厳しい冷え込みで | トップページ | 観望会で月探検 »

2012年2月 3日 (金)

明石へ!

  2月4日から明石市立天文科学館で行われる「宇宙のペーパークラフト展」準備のために明石へ.
  自宅を出発したのは2月1日午前03:00過ぎ(いつも目を覚まし,その後に屋外に出る時間なので私としてはあんまり違和感のない時刻だったり).徒歩で水戸駅まで行き,水戸駅の始発電車で出発.
  私としては結構珍しく,途中ほとんど(いや“ほとんど”で“全然”じゃない(新幹線がちょっとだけ遅れた)あたりが私らしいのかも)トラブルなく,10:30過ぎに現地に到着.

  一休みした後,先日慎重に梱包した上で宅配便で発送したロケットたちの開梱作業にかかる.
「果たして無事だろうか・・・」
  私がダンボール箱を開け,ロケットを取り出す際に,「うわ!」とか「あれ?」とか言う度に,先方の担当の方(ブラック星博士のマネージャーさん?)がびくびく.
  幸いにして,ロケット本体には大きな損傷はなかった(実はスタンドがかなり損傷してしまっていたのだが)が,細部はかなりあちこち損傷していた.まぁ最初から「完全に無傷」というのは期待していなかったのだが.

  実は出発前から風邪をひいていて,頭痛とぼうっとする意識と戦いながら,一日がかりで修復と陳列の作業.それでも夕方までにはとりあえず作業が完了して↓こんな感じ.
明石市立天文科学館に並んだろけっとたち その1 もう一枚.
明石市立天文科学館に並んだロケットたち その2 我ながらなかなか壮観な眺めではある.

  この作業中,ミューロケットシリーズの型紙の作者であるふくださんと対面.いや〜,私の作品を見ていただけて感激です.ふくださんとディープな会話をしながらの作業となった(ちなみに,twitter 等で何人かの方々に紹介していただいている(ありがとうございます)が,これは作品全体の3/4程度であることをお忘れなく).

  作業終了後はとりあえずホテルで爆睡.そして“ブラック星博士のマネージャーさん?”と体内の消毒(“飲み”とも言う)に出かけ,充分に消毒した後はまたホテルで爆睡.ちなみに,この“消毒作業”の間に盛り上がった話題が,
「大抵のできごとは満月か新月の前後1週間以内に起こる.時々例外もあるけれど,その時は必ず半月の時期である」
  ・・・御意.「ホント?」と思った方は調べてみましょう.

  そして昨日,雪のため新幹線が40分ほど遅れたものの,夕方無事帰宅.

  さて明日からの「ペーパークラフト展」,どのような反響があるのかと〜っても楽しみ.現地でご覧になった方,ぜひこのブログにコメントくださいね(ずぼらな私のこと,お返事はないかもしれませんが).

 

この記事を読んで,「よくもまぁそれだけのものが大きな事故なく届いたねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 厳しい冷え込みで | トップページ | 観望会で月探検 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明石へ!:

« 厳しい冷え込みで | トップページ | 観望会で月探検 »