« 大三角 | トップページ | 風邪ひき »

2012年2月10日 (金)

ドタバタの日

  昨日(9日)ここを更新できなかったのは・・・

  マーフィーの法則:
「起こってほしくないことは起こってほしくない時に起こる」

  昨日は,某所の原稿をメールで送らなければならなかった.で,ようやく書き上げた原稿を送ろうと思ったところで・・・

  え゛ぇ!ネットに繋がらない!?

  ノートPCがどういうわけか突然ネットに繋がらなくなってしまった.この復旧作業にほぼ半日.夕方になってようやく原稿は送れたのだが,

  うわぁ,もうこんな時間じゃないか!

  夕方からは観望会の予定があったのだ.この観望会,本当は一昨日(8日)に予定されていたのだが,曇天のため昨日に順延.昨日も曇天ならばまた延期の予定だったのだが,

  こういう時には決して曇らないんだよな,これが.

  というわけで観望会に出発.あぁ,ブログを更新している時間がないぞ(いや,観望会が終わってから更新すればいいんだけど,毎度毎度観望会の後は力尽きてしまう).

  さてその観望会,観望対象は金星に木星,そしてオリオン大星雲
  今頃の時期になると,「快晴の夜」というのは,大体シンチレーションは悪いもので,金星も木星も,まるで水に沈めて見ているようだったが,参加した子供たちも,ご父兄の皆さんも概ね喜んでいたようだ.
  子供たちは,事前に星座についていろいろと調べていたらしく,じょうぎ座だのコンパス座だのろ座だのといった,珍しい名前の星座に興味があったようだ.

  そこで,恒例の質問コーナーの時にちょっとクイズ.
「次のうち,本当にある星座はどれでしょう.1番,きりん座.2番,らくだ座,3番,しまうま座」
これはほとんどの子供が正解.
「じゃあ次は,実際にはない星座はどれでしょう.1番,けんびきょう座,2番,ぼうえんきょう座,3番,めがね座」
これは1番や2番を選んだ子が多かった.
(ふっ.君たち,3番のめがね座だけとってつけたようなものだということに気づかなかったね?)

  という具合に,昨日の観望会もまぁまぁ盛り上がって終了・・・は良いのだが,今月に入ってから風邪をひいていた私,昨日はもう治りかけだったのだが,長い時間寒いところで過ごしたせいか,すっかりぶり返してしまった.
  自宅に帰ると布団に直行.で,ふとテレビをつけてみたところ,「爆問学問」なる番組で宇宙論のことをやっていた.

  ふむふむ,さすがはNHK,ちゃんと最新の宇宙論を説明してるじゃないか.

  ちょっと(いやかなり)自惚れだが,解説をしていた先生(どなたかはわかりません.ごめんなさい)に自分の姿を重ねて見ていた.難しい話を,面白おかしく説明していて,子供たちからの質問には,「これはいい質問だねぇ」と返す.いや私もこうありたいものだ.

  で,最後に
「面白いと思うんですよね.昔は地球が宇宙の中心だと思っていたけれど,そのうち地球も太陽のまわっていることになっちゃって,その太陽も銀河系をぐるぐるまわっていて,その銀河系も,宇宙の中にたくさんある銀河の一つに過ぎないことになっちゃった」
「なんだかどんどん端っこの方に追いやられていますねぇ」
「でもね,そのちっちゃなちっちゃな地球の上にいるちっちゃな人間が,宇宙の137億年の歴史をここまで理解できるようになったというのは凄いことだと思うんですよ」

  これまったく同感.私は,
「果てまで137億光年と言われる宇宙.その中で,人間って本当に小さな存在ですね.でもね,人間って,そのせいぜい1500cc程度の大きさしかない脳の中に,この宇宙全体を入れちゃうことができるんだから,実は人間の方が大きいのかもしれませんよ」
という話をしている.

  そんな人間なんだから,力を合わせればどんな問題だって解決できるさ,きっと.

今年の観望会 予定…11 実施…8 中止…1 延期…1 屋内(外)で天文教室…1 勝率….727(8勝3敗)
昨日と一昨日で一勝一敗.貯金は変わらず5.

この記事を読んで,「PCがネットに繋がらないくらいでヒーヒー言ってる人がずいぶんとまぁ大風呂敷を広げたものだ」と思った方,まぁそういわずにこちらをクリックして応援(?)の投票をお願いしますよ.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 大三角 | トップページ | 風邪ひき »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドタバタの日:

« 大三角 | トップページ | 風邪ひき »