« 晴れるとは | トップページ | 同じには行かない »

2012年1月26日 (木)

ぎりぎりで晴れて

  昨日(25日)も市内某小学校で観望会.予報によれば「夕方から曇り」で,夕方になって予報の通り雲が広がってしまっていた.
  さてどうしたものか(屋外での観望会にするか,それとも屋内での天文教室にするか),担当の先生と話し合ったが,ギリギリのタイミングで晴れ間が広がったので,屋外での観望会を実施することになった.

  対象は金星と木星.
「金星は,形を良く見てくださいね.丸くないんですよ」
と言っておいたのだが,昨日はシンチレーションも悪く,こどもたちも「丸くない」ということはわかったものの,
「なんかつぶれたような形だった」
という人も.
「今日はちょっとわかりづらかったけれど,実は金星も,月と同じように満ち欠けするんですよ.今日の金星は,月に例えれば,半月より少し太った感じです」

  そして次は木星.
「木星は縞模様を良く見てください.木星は地球の11倍もある星ですが,一回転するのにどのくらいかかかると思う?」
『100時間!」
「180日!」
中には,
「300年!」
なんていう子も.
「実は,木星は,一回転するのに9時間しかかからないんです」
「え゛〜!」(大声で)
なかなかいい反応だ.

  覗く順番を待つ間も,金星と木星を見た後も質問攻め.
「ちょっと待って!」
というくらい,次から次へと.
「流れ星ってどうして流れるんですか?」
「宇宙人っているんですか?」
「ブラックホールに吸い込まれたらどうなるんですか?」
「隕石が落ちてきたらどうなるんですか?」
等等等等等等・・・
その中で,
「どうすれば宇宙に行けるんですか?」
という質問があったので,
「それは最後にお話するね」

  ということで,最後に全員が集合したところで,
「最後に,この中で宇宙に行きたいなぁと思う人どのくらいいますか?」
と聞いてみたところ,なんと昨日は半分くらいの人が手をあげてくれた.先日はほんの数人だったのに.
そこで,例によって,
君たちにはまだ早い!・・・っていうコマーシャル知ってる?」
昨日は結構ウケた.
「というのは冗談で・・・」
というわけで,先日と同じように今年から始まる商業有人宇宙飛行の話をしてみる.
「でもね,宇宙に行くために,もっといい方法があるんですよ.それは宇宙飛行士になることです.宇宙飛行士になるのは本当に大変なことなんだけど,皆さんの中から誰かが宇宙飛行士を目指してくれるととっても嬉しいです」

  というわけで,昨日の観望会はなかなか盛り上がった良い観望会だったと思う.

  ・・・

  ところで,

  昨日,一昨日とここの更新ができなかったのだが,その訳は・・・

  2月4日から,明石市立天文科学館で特別展「宇宙のペーパークラフト展」が行われる.そのメインの展示物(の一つ)が私のペーパークラフト ロケットなわけで,一昨日から発送のための梱包を始めた.
  ある程度予想はしていたものの,なにせモノがとてもデリケートなモノだけにこの作業が大変.ものすごく時間がかかってしまった.梱包そのものはまる1日で済んだのだが,やっぱり作者としては運送作業中にぞんざいに扱われてはたまらない.翌日(つまり昨日だ)には,梱包したダンボールに「必ずこの面を上にしてください」「重いものを重ねないでください」「天地無用」「取扱注意」の赤札をベタベタと貼り付ける作業.これがまた大変な作業.夕方には(上に書いた)観望会があって,その準備もしなくてはいけなかったのだが,2月4日から展示ということは,それまでに天文科学館に到着しなくてはいけないので作業を先送りにするわけにも行かず,昨日はギリギリまで発送の作業をしていて,ここの更新をしている時間をとれなかったというわけだ.

  というわけで,今日の午後には発送.私の「かわいい娘たち」は兵庫県へと旅立って行った.
  私も来月1日には現地に行く予定.そこでご対面というわけだ.楽しみ半分,無事に届いてくれるか不安半分・・・

今年の観望会 予定…5 実施…3 中止…1 延期…0 屋内(外)で天文教室…1 勝率….600(3勝2敗)
連敗は2でストップ.これで貯金1.

 

この記事を読んで,「何はともあれ,本物の星を見せられて,『持ちネタ』でウケをとれて良かったねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 晴れるとは | トップページ | 同じには行かない »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぎりぎりで晴れて:

« 晴れるとは | トップページ | 同じには行かない »