« 同じには行かない | トップページ | 懐かしい苦労 »

2012年1月28日 (土)

直前に晴れて

  昨日(27日)も市内某小学校で観望会.3日連続で観望会というのは結構キツい.
  天気予報によれば,「夕方から曇り」.実際の天気も午後になって雲が広がり,
「こりゃ今晩は天文教室かも」
ということで,先日大失敗に終わったネタを練り直し,再構成して準備していた.

  観望会開始予定時刻の1時間前,会場の小学校に到着した頃,全天ほとんど雲に覆われている状況ながら,所々に晴れ間も見えていた.
(どうしてこういう天気になるかなぁ.どっちかはっきりしてくれればいいのに・・・)

  担当の先生と話し合い,
「とても寒いし,インフルエンザが流行りつつある時期だし,とりあえず屋内で始めましょう」
ということになった.ところが,その後急速に晴れ間が広がり,月や金星が見えるようになった.
  急遽,最初から屋外で観望会を行うことに.
(ったく,どうしてこう天気に振り回されるんだろう・・・)

  で,18:30.無事(?)観望会スタート.
  昨日はなかなかシンチレーションも落ち着いていたらしく,望遠鏡で見る金星もあまり揺れていなかったが,「金星が欠けている」ということに気づく子供たちは少なかったようだ.「三日月」のような形になっていればわかりやすいけれど,「半月すぎ」のような形だと,やっぱりわかりづらいのかも.

  木星の方は,縞模様が良く見え,子供たちにもよくわかったようだ.衛星の存在に気づいた子も多かった.
「木星のそばにみえる小さな星は,『木星の月』ですね.衛星と言います.今から400年以上前に,ガリレオ・ガリレイが発見したことから,ガリレオ衛星と言います.今から400年前というと,日本では江戸時代が始まる直前くらいですが,その頃,イタリアでは,ガリレオが天体観測をしていたんですね」
ご父兄の方々まで含め,皆さん感心してくれた様子.

  昨日は観望会の時間が1時間とやや短く,質問を受ける時間をあまりとれなかったのが私としてはやや不完全燃焼ではあったものの,まぁそれなりに良い観望会ではあったと思う.

  問題は・・・

  先日の大失敗があまりにも悔しかったので,一生懸命練り直したネタが使えなかった.でも,そんなネタの話をするより,本物の天体を見られた方がいいに決まっているから,まぁ良しとするか・・・

今年の観望会 予定…7 実施…5 中止…1 延期…0 屋内(外)で天文教室…1 勝率….714(5勝2敗)
3連勝!貯金がさらに一つ増えて3.

この記事を読んで,「お天気相手っていうのは何かと苦労が絶えないねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 同じには行かない | トップページ | 懐かしい苦労 »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直前に晴れて:

« 同じには行かない | トップページ | 懐かしい苦労 »