« はやぶさ-2 の危機 | トップページ | フライト 4A(後編) »

2011年12月15日 (木)

ふたご座流星群

  昨日(14日)から今日にかけてはふたご座流星群の極大.
  実は,昨日も先日の皆既月食の観望会を行った場所で,観望会を行う予定だった.

  しかし,夕方はべた曇り.20:30頃には小雨も降り出した.
「こりゃあダメだね」
晴れていればそれなりにたくさんの流星が見られたはずだが,そうなると寒い中屋外で長時間過ごさなければならないわけで,残念半分安堵半分の複雑な気分で観望会を中止して帰宅.

  小雨が降るような天気ではもう絶望的だということでさっさと就寝.
  しかしまた例によって03:00過ぎに目をさました.
「ブログネタに曇り空の写真でも撮ってやるか」
と屋外に出てみて驚いた.

  快晴.

急いで全天の写真・・・と思ったところで,明るい流星が目に飛び込んできた.
「全天の写真なんか撮ってる場合じゃないや」
ということで,三脚とカメラを用意して撮影開始.

  月明かりがあまり影響せず,それなりに絵になる方向にカメラを向けて撮影開始.
  開始早々,カメラが向いている方向に流星が現れた.
「よし!こりゃ写ったぞ」
と思ったが,そのまま撮影を続行.さらに,続けて4つほど流れるのを目撃した.
「こりゃあ結構流れてるじゃないか」
しかし,見たのは結局最初の一つを含めてここまでの6つだけだった.

  で,撮影終了後画像を確かめてみると,撮影早々に流れたものはばっちり写っていた.
ふたご座流星群の流星 2011年12月15日(クリックで拡大,600 × 900 pixel,179kb)
↓流星の写っている部分を拡大
オリオン座を貫く流星 2011年12月15日 (クリックで拡大,600 × 625 pixel, 142kb)

実は「撮った写真で比較明♪」と思っていたのだが,どうやら撮影中にカメラがお辞儀をしてしまったようなので,最初の従数コマだけを使って比較明.
ふたご座流星群 2011年12月15日(クリックで拡大,600 × 900 pixel, 161kb)
ま,どうせここまでのコマしか流星は写っていなかったからいいか.上の写真,はっきりわかる流星が2つ.よくよく探すと4つ写っている.

  というわけで,短い時間ながら,そこそこ楽しめた.

  今年は,皆既月食もばっちり見られたし,ふたご座流星群の写真も撮れた(これで来年の某所の連載で使える写真ができたわけだ).来年はいいことあるかも♪

 

この記事を読んで,「とりあえず楽しめて良かったねぇ.でも,最初に諦めるのが早すぎたんじゃないか?」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« はやぶさ-2 の危機 | トップページ | フライト 4A(後編) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

中川さま

ふたご座流星群、のうちの3個を、未明にみました。そのうち1個は光も強く、尾もよくわかり、嬉しかったです。
ふたご座のあとには、こぐま座流星群も出現するようですけれど、こちらは数が少ないようで、見れるか、どうか・・・

昨日は娘の誕生日、孫友(下のほう)の誕生日も間近いので、クリスマスをかねて、なにか宇宙に関する絵本はないか、と探していたら、アンドレ・ダーハン作『ぼくのともだち おつきさま』(講談社)をみつけました。
絵がとっても、やわらかい色彩で、言葉も詩に近く、孫友ふたりも喜びそうです。

投稿: 鳥越ゆり子 | 2011年12月16日 (金) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふたご座流星群:

« はやぶさ-2 の危機 | トップページ | フライト 4A(後編) »