« 年末 | トップページ | 新年 »

2011年12月31日 (土)

2011年の最後に

  おそらく,日本史に刻まれるであろう2011年という年がもう間もなく終わろうとしている.

「今年一番印象に残ったことは?」
と聞かれれば,もちろん東日本大震災である.私自身,これほどの災害に直面したのは生涯で初めてのことであった(これで最後にしてほしいが).私自身も,私の身の回りの人にも怪我をした人すら一人もなかったのは幸いではあった.だからこそ,こういう所には書きづらいのだが(まぁ年の最後だからと思って見逃して頂きたい),あの日,苦心惨憺して作り上げた自作プラネタリウムは倒壊,丹精込めて作り上げたペーパークラフトたちもほとんどが倒れ,破損して無残な姿を晒していた.それを見た私は,ショックのあまり,笑うしかなかった.しかも,気にはなっていながら,それに関わっている余裕はなく,あちこち走り回っていたものだ.

  ただ,あの夜,停電で真っ暗な中で見た美しい星空は生涯忘れないだろうと思う.

  震災後,このブログもしばらく更新できなかった.このブログは天文や宇宙のブログ.あれだけの災害の後ではたしてそんな呑気な記事を書いて良いものだろうかという迷いもあった.
  応援して下さる方もあり,ブログの更新を再開することにしたが,ただ再開するのではなく,何か新しいことを始めたかった.こういう時だからこそ,新しいことを始め,それが進んでゆくことで,誰かをほんの少しでも元気にできるのではないかという思いからでもあった(まぁ実際はそんなことができたとは少しも思えないのだが).そして,それ以外の記事でも,できるだけ前向きで明るい記事をと心がけたのだが,ここをお読みの皆さんはどのような感想をもたれたであろうか.

  悪いことだけでもなかった.

  震災の影響もあって,私が一年で参加した観望会の数は例年に比べて激減したものの,こういう状況の中でも,観望会を楽しみにしていて下さった方もあり,観望会の度毎に,笑顔で帰って行かれる方の姿を見るのが何ともうれしかった.
  12月には,11年半ぶりに,皆既月食の撮影ができた.2000年7月の皆既月食の時,「次はデジタルで撮る!」と思ったその想いを,11年目にしてようやく達成したわけである.当日はほぼ快晴で,皆既中の冬の星座がとても綺麗だった.

  さて今年も残り6時間ほど.今晩は晴れそうなので,定期観望会を行っている「かたくりの里」に行き,そこで星を眺めながら新年を迎えるつもりである.


  これで今年の更新はおしまい.
  1年間,この下らないブログにお付き合いいただき,まことにありがとうございました.また来年もどうぞよろしくお願いいたします.
  皆様良いお年をお迎えください.

|

« 年末 | トップページ | 新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年の最後に:

« 年末 | トップページ | 新年 »