« 明け方の空 | トップページ | 快晴? »

2011年12月18日 (日)

忘年会の夜

  昨日(17日)夜は職場の忘年会.
  まぁ職場の忘年会なんてどこでも大して変わらないだろうから,忘年会の様子などはざっくり省略.

  23:00過ぎに2次会が終了.
  昨日の夜は快晴.その会場から自宅まで約4kmを星を眺めながら歩いて帰宅.

  こういうのも悪くない.

  昨日から今朝にかけては冷え込みが厳しかったが,しばし歩いているうちに暖かくなった.こう寒いと(観望会や撮影は別として),わざわざ屋外を散歩しようとはさすがに思わないので,これは結構良い機会だ.宴会の後となれば,とりあえず自宅まで歩いて帰らなきゃならないのだから(貧乏性の私には“タクシーに乗る”とかいう選択肢はないのだ).

  丁度東の空に半月が昇ってきたところだったが,まだそれほど夜空を照らしているというわけではない.節電の効果もあって,街中でも冬の星座たちが結構良く見えていた.

  そう言えば・・・

  某所で続けている連載は,「道具を使わないで楽しむ星空」がテーマ(と私自身が決めている.読者の多くは道具を持っていないだろうから).そのせいか,私自身もこうして道具を使わずに夜空を眺めることが多くなった(反面,道具を使っての天体写真の撮影は激減したわけでもあるが).

  いつもは結構早足の私だが,そんなわけで昨晩はのんびりと歩き,1時間弱くらいで自宅に到着.
「全天の写真だけでも撮っておこうか」
とも思ったのだが,さすがに疲れていて(お酒もそこそこ入っていたし),
「ちょっと休んでから」
と思い,ちょっと横になった.これが間違い.
  ちょっと疲れていて,おまけにそこそこお酒も入っていたとなれば,目が覚めるはずがない.午前3時頃に起きるのが習慣になっている私だったが,目が覚めたのは午前5時すぎ.

  ま,仕方ないか.でも,どうしてこういう時に限って一晩中快晴なんだろう?

 

この記事を読んで,「そこでしっかり写真を撮っておかないあたり,アンタもまだまだ小物だねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 明け方の空 | トップページ | 快晴? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会の夜:

« 明け方の空 | トップページ | 快晴? »