« フライト 4A(後編) | トップページ | 忘年会の夜 »

2011年12月17日 (土)

明け方の空

  昨日(16日)夕方は晴れ.
  快晴というわけではなく,月も明るかったので自室でのんびり.
  日付が変わる頃に就寝したのだが,やはりまた03:00過ぎに目が覚め,空を眺めに外へ.
2011年12月17日 自宅にて 写真では分かり辛いが,北の方に雲があり,やはり快晴というわけではなかった.

  寒っ.

  今朝はこの冬一番の冷え込みだったそうだ.

  月明かりで地面にはくっきりと影ができている.空の透明度もなかなか高く,これだけ強烈な月明かりがあっても,星も良く見えている.
「うーん,やっぱり冬の月夜は気持ちいいねぇ」
なんて思いつつ,「月光浴」をしながら空を眺めていた.

  ふと,東の空ならぶ2つの星が気になった.
明け方の東の空 2011年12月17日 「あれ?あんなところに明るい星が二つもあったっけ?・・・火星じゃないし・・・おぉ,あれは土星じゃないか(左側に二つ並んでいる明るい星のうち左側が土星)」

  今年3月.
  観望会の間に,東の空に土星が顔を出すようになった頃,あの大震災があった.おかげでしばらく観望会ができず,その後は天気も悪く,「あの姿」をあまりたくさんの人に見てもらうことができなかった.

  観望会を行う時刻に見頃となるのは来年4月〜6月頃か.

  来年はいっぱい見せたいなぁ.その頃には城里町ふれあいの里天文台も復旧しているだろう.このブログでも「こう毎晩観望会じゃ休む暇がないじゃないか」なんてボヤきたいものだ・・・

 

この記事を読んで,「その時にみんなを満足させられるように,今からしっかり精進しておきなよ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« フライト 4A(後編) | トップページ | 忘年会の夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明け方の空:

« フライト 4A(後編) | トップページ | 忘年会の夜 »