« おしゃべり | トップページ | H-IIA20号機 »

2011年12月11日 (日)

ついに!

  昨日(10日)から今日にかけて皆既月食があった.

  私は,いつも「定期観望会」を実施している公園で,観望会をしながら撮影をする計画だった.

  が,一つ大きな問題があった.

  最近は,望遠鏡を持ち出すのはいつもAC電源の使える場所だったため,あまり使っていなかった赤道儀用のバッテリーがかなり弱っていたのだ.
  それだけならば新しいものを購入すれば良いだけの話なのだが,そこにこそ大きな問題があったのだ.
「私が新しい機材を購入した後は,当分晴れない」
というジンクスがあるからだ.
  バッテリーを購入しなければ撮影はできないが,購入すると曇ってしまうかもしれない.そこで,ぎりぎりで間に合うタイミングでお店に買いに行ったのだった.

  件の公園に到着したのが18:30頃.その頃,満月は確かに見えていたが,薄雲もいっぱいだった.

  とりあえず機材の設営を開始.

  機材の設営が完了した頃は,ほぼ全天が薄雲に被われていた.
「むぅ,ギリギリのタイミングで買いに行っても,ジンクスはやっぱりジンクスなのか・・・」
でも,これで結局皆既月食がみられなかったらめちゃくちゃ悔しいぞ.

  今回は望遠鏡でオーソドックスに月そのものを狙い,5分毎に写真を撮ってその変化を追う計画.他にもやってみたいことはたくさんあったが,今回はこれで行くこ とにした.それと言うのも,2007年7月の皆既月食の際,まったく同じ狙いで撮影をしたが,その時はフィルムカメラだった.撮影後,現像&プリント代で 3万円近くもかかり,「次の皆既月食は絶対デジタルで撮るぞ!」と思ったものの,それ以来撮影の機会に恵まれていなかったから.とりあえずは11年越し に,その時の想いを叶えようというわけだ.

  20:30.もうすぐ半影食が始まる頃,いよいよ撮影開始.
月食前の月 2011年12月10日 20:30:27空はやっぱり薄雲がいっぱいで,月も薄雲越しに見える状態だった.

  21:00.
月食中の月 2011年12月10日 21:00:00 半影食はもう始まっているはずだが,薄雲のせいかよくわからない. 

  21:20.
月食中の月 2011年12月10日 21:20:10   本影食が始まるまであと25分.さすがに半影食もわかるようになってきた(写真左上).

  21:45.本影食の始まり.
月食中の月 2011年12月10日 21:45:00 11年前,撮影を開始したのはここからだった.そもそも「半影食」というものを知らず,月を見て「あれ?もう欠けはじまってるじゃないか!」と思ったものだ.
  この頃,「定期観望会」によく来られる方も来て,望遠鏡を並べて展開.その後も数人の方が来てくださり,やっぱり望遠鏡を並べて一緒に見ることになった.

  22:04.
月食中の月 2011年12月10日 22:04:59 肉眼で欠けていることがよくわかる.集まった方々とワイワイおしゃべりをしながら見ていた.

  22:30.
月食中の月 2011年12月10日 22:29:59 だいぶ大きく欠けてきた.肉眼では,左側の黒い部分も薄暗く,かすかに赤い月が見えていたので,露光時間を長くしてもう一枚.
月食中の月 2011年12月10日 22:29:04 おぉ!いい感じじゃないか.まさに地球の影!
  こんなことは11年前にはできなかったなぁ.まさにデジタルの恩恵ではある.

  22:45.
月食中の月 2011年12月10日 22:45:00 いよいよ皆既間近.この頃,空はすっかり快晴になっていた.
  ここでも,露光を長くして一枚.
月食中の月 2011年12月10日 22:44:41 う〜ん,今回の写真では,絵的にはこれが一番綺麗かも.

  23:05.
月食中の月 2011年12月10日 23:04:59 いよいよ皆既間近!
ここでも露光を長くして一枚.
月食中の月 2011年12月10日 23:04:59 肉眼でも赤銅色の月が良く見えた.すっかり快晴になった空は透明度も高く,冬の豪華絢爛たる星々の中に見える赤銅色の月・・・幻想的で鳥肌が立つほど綺麗だった.

  そしていよいよ皆既.
  23:10.
月食中の月 2011年12月10日 23:09:59 23:20.
月食中の月 2011年12月10日 23:20:00 出現の瞬間は見逃してしまったが,月の向こう側に隠れていた恒星が姿を現した(写真右上).

  23:59.
月食中の月 2011年12月10日 23:57:59 皆既が終わる直前.

  日付が変わって00:01.
月食中の月 2011年12月11日 00:01:41 皆既終了.ふー,無事ここまで撮れた.

  00:40.
月食中の月 2011年12月11日 00:40:17 だいぶ戻ってきた.月が明るくなるにしたがって見えなくなっていく星々もまた,印象的ではあった.

  この頃,一緒に見ていた方々が引き上げ始めた.まぁね,普通にはここまで見れば満足でしょう.

  しかし!

  私はもちろんここで終わりにはしない.半影食の最後まで粘るつもりだ.
  ここからはぽつんと一人.しかも寒さが厳しくなる時刻.話す相手がいなくなり,皆既が終わったところでモチベーションは下がり・・・最初から「ここからが辛いだろう」と予想はしていた.
  しかも,ここでトラブル発生.買ったばかりのバッテリーは充電が不十分だったか,あるいは寒さのせいか,電圧が下がり,赤道儀が動かなくなった.ここからは気合の手動追尾!

  01:05.
月食中の月 2011年12月11日 01:04:58 う〜ん,もう少し.

  01:20.
月食中の月 2011年12月11日 01:20:00 いよいよ本影食が終わり.今度は半影食も結構わかるようだ.

  01:30.
月食中の月 2011年12月11日 01:30:00 いよいよもうすぐ終了.まだ半影が右上にちょっとかかっているようだ.

  02:35.
月食終了後の月 2011年12月11日 02:34:55 すっかり元に戻った満月.これが最後の一コマで,すべての撮影を終了.

  最初は薄雲が広がっていてどうなるかと思ったが,結局は半影食が始まる直前の20:30から,皆既の後の半影食が終了した翌日02:35まで,きっちり5分毎の撮影が成功.11年前の「次の皆既月食は絶対にデジタルで撮る!」という想いを遂に達成したのだった.
  ちなみに,この撮影に使った望遠鏡は2001年1月の皆既月食を撮るために,どうしても間に合わせたくてローンまで組んで買ったもの.さらにカメラは2007年8月の皆既月食を撮影するために買ったもの.両方とも,これでようやく,「買った目的」を達成できたというわけだ.

  さぁこれで,ある意味呪縛から解き放たれたわけだ.次の皆既月食は2014年.さぁ次はどんな撮り方をやってみようか・・・

 

この記事を読んで,「何はともあれ,ちゃんと撮影できて良かったねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« おしゃべり | トップページ | H-IIA20号機 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
いや~良かったですね。
どの写真も、予定通り、というような感じですね。
うちのほうはずっと薄曇りで、時々ちらりと月が見えただけです。一応、頑張って30倍ズームで撮影しました。ミカンの房のような形はわかりますが・・。
1時少し前の写真です。
手動赤道機での追尾ができるのも、電動ではない時代のたまものですね。
本当におめでとうございます。

投稿: エリス | 2011年12月11日 (日) 20時03分

中川さま

皆既月食、息をのむほど綺麗でしたね。
寒さをすっかり忘れました。
奈良も、月食がはじまる直前まで雲がかかっていて、みることはできないのか知らん、と思いましたが、なんの、わたしは晴れ女。ばっちり視野には月の姿が。
中川さんのように写真撮影はようしないのですが、双眼鏡を用いて、覗き込みました。
それに、肉眼でもよく見えました。
天頂の赤銅色の月の下には、オリオン星座が輝いていて、ベテルギウスやプロキオン、シリウスの冬の大三角形も・・・
月の女神のアルテミスの独壇場といった天空劇をみるようでした。

苦心して一句ひねろう、と思ったけれど、陳腐な詩になりそうで、やめにしました。
じっくり心に温めて、自然に詩が生まれてくるのを待つことにします。それとも絵にするか・・・

晴れて、よかった。
中川さん、おめでとう。
ことしは曇る夜が多かったですものね。
疲れや、もやもやが、いっぺんに吹き飛んだでしょう?
しあわせな一日、あはは、と自然に笑えてくるような。

投稿: 鳥越ゆり子 | 2011年12月11日 (日) 20時06分

Tweet させていただきました。いつも素晴らしい写真拝見させていただいております。

投稿: HIRO | 2011年12月11日 (日) 23時52分

おめでとうございます!!
素晴らしい写真を堪能させてもらいました。
(あ、実際の赤い月もちゃんと堪能しました)
23:05の赤い方の月の写真が特にすてきです!

投稿: K | 2011年12月12日 (月) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに!:

« おしゃべり | トップページ | H-IIA20号機 »