« サンタがやってくる | トップページ | クリスマス・イブの夜に »

2011年12月24日 (土)

今年最後

  昨日(23日)は今年最後の「定期観望会」だった.
  夕方の天気は快晴だったものの,

  3連休の初日
  クリスマス直前
  厳しい冷え込み

  とまぁ,「参加者0」となる要素が揃っており,
「今日は誰も来ないかも」
と思っていた.

  しかし,観望会開始時刻頃に一人,その後しばらくして一家族,どちらも,最近の「常連さん」が来てくださった.

  最初に見たのは木星.
  夕方,宵の明星すら瞬いて見えたほど,いかにもシンチレーションは悪そうだったが,まぁそこそこの見え具合だったか.集まった方々も皆さん常連なので,
「あー,ふんふん」
といった反応だった.まぁそうでしょう.

  その後は二重星団オリオン大星雲など.

  ご家族で来られた方(このご家族,先日の皆既月食の時もご一緒させていただいた)は,6cm屈折望遠鏡を購入されたようで,その望遠鏡でも二重星団オリオン大星雲などを見てみる.
  うん,結構良く見えるかも.良い買い物をされましたね.

  「星雲の多くは,残念ながら写真に撮らないとほとんど見えない」
というお話をしたところ,
「そうなると写真も撮ってみたくなるんですよねぇ」
とか.
「うーん,写真に手を出すと大変ですよ.お金を湯水のように使うようになってしまいますからね」
そしていつか,泥沼にはまってしまうかもしれない.そう,私のように・・・

  という具合に,少人数ながら和気藹々の観望会となり,1時間半ほどで終了.

  この「定期観望会」,今年は年明けからずっと天気に恵まれていた.それが,あの震災以降は天気に恵まれなくなり,秋になるまでほぼ毎回中止だった.しかしその後はまた天気に恵まれるようになり,ここ数回は毎度こうして「常連さん」が来てくださって,毎回和気藹々の観望会ができている.

  さて昨日の観望会で,今年の全ての観望会が終了.毎年,このブログには,その年の観望会が終了しと時,「今年の観望会は○戦×勝で勝率△割□分●厘」とか書いているのだが,今年は震災以来,なんだかそれを数えたくなくなってしまったので,今年は勝率は不明である.水戸市内もあの震災でかなりの被害を受けた影響もあり,また,城里町ふれあいの里天文台が被災したまま復旧できていないことから,今年実施した観望会の数は例年よりずっと少なかったと思う.それ自体はやはりなんとも寂しい気がするが,それでも,毎回観望会に集まって下さる方と楽しい時間を過ごすことができた.数は少ないながら,笑顔で「またよろしくお願いします」と言って帰って行かれる方の姿を見ると「あぁ,(観望会を)やれて良かったな」と思ったし,「私でも少し役に立てたのかな」と思うこともできて本当に嬉しかった.

  来年になれば,市内各小学校などでの観望会も数が増えると見込んでいる.さらに,春には城里町ふれあいの里天文台もまた開館できるようになる見込みなので,来年は最低でも昨年までと同じくらいのペースで観望会ができるだろうと思っている.

  来年最初の観望会は1月6日の予定.その翌日の記事から,
「今年の観望会・・・(中略)・・・勝率勝率△割□分●厘」
を復活させようと思っている.

  来年が(天気の)良い年でありますように.

 

この記事を読んで,「大丈夫!きっと来年は穏やかな良い年になるさ!」と思った方,そうです!前向きに行きましょう!とりあえずこちらをクリックして応援の投票をお願いできますか?→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« サンタがやってくる | トップページ | クリスマス・イブの夜に »

観望会」カテゴリの記事

コメント

中川さま

メリー・クリスマス!
今年最後の観望会も、まずまず楽しく終わったようですね。
一昨夜からいっぺんに寒くなって、おまけに雪は降らないけれど、奈良は曇り空。
こぐま座流星群はみられませんでした。

今現在は、午後の太陽が輝いているので、今夜はすこしは星空になるかもしれません。星が見えたら、嬉しいものね。

これから31日までは、大忙しの日常をすごすことになります。

来年はきっと、いいことがありますよ。
そう信じています。
では、また。

投稿: 鳥越ゆり子 | 2011年12月25日 (日) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後:

« サンタがやってくる | トップページ | クリスマス・イブの夜に »