« 今度は逆 | トップページ | 今年最後 »

2011年12月23日 (金)

サンタがやってくる

  明日はクリスマス・イブ.
  この時期になると,あっちこっちで電飾がピッカピカ・・・なのだが,今年はやはり節電の影響なのか,例年ほどではなく,星を見るのにはやや都合が良い.

  それはさておき.

  以前の記事で触れた,“NORAD tracks santa” による「サンタクロースの追跡」が丁度明日の今頃(16:00頃)から始まる.「サンタクロースを偵察衛星で確認」,その後「レーダーで追跡」(時によっては戦闘機を飛ばすこともあるのだとか)するのだとか.前回記事にしたときには,実際の「追跡」は見ていないから,さてどのようなものなのか楽しみではある.

  しかし,公の機関,しかも「北米航空宇宙防衛司令部」などという軍の機関が大真面目にやっているのだからおもしろい(日本語のページはこちら→NORAD Santa).

  我が日本でも,こういう洒落たことをやってくれないのだろうか・・・などと思っていたら,NHKのニュース記事があった.

  それによると,サンタは今年もフィンランドを出発,地元のテレビ局では,「今年は暖冬のためフィンランド南部では雪が積もっておらず,そりでの移動は難しいのではないか」と心配しているようだが,サンタのそりはこのあと空を飛ぶことになっているのでサンタのスケジュールに影響はないとみられる・・・らしい.

  さて今晩は今年最後の「定期観望会」の予定.どうやら天気は大丈夫そうだ.そして今は,こぐま座流星群の極大の頃でもある.もともとそれほど出現数の多くない流星群だが,観望会の最中にうまく流れてくれたりすることはあるだろうか.そうしたら,
「ほら,サンタさんだ」
とか言ってみようか・・・もっとも,「定期観望会」によくやってくる子の中には,「ガンマ線のビームが云々」とかいうことを平気で言う子もいるから,そんな話はもう通用しないかも.

 

この記事を読んで,「現実を見すぎて相当スレちゃってるアンタがそんな話をしても,だれも食いつかないさ」と思った方,まぁそう言わずに,とりあえずこちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 今度は逆 | トップページ | 今年最後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は。

獅子座の赤い星、やはり火星だったと、今頃確認しました。

投稿: エリス | 2011年12月23日 (金) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンタがやってくる:

« 今度は逆 | トップページ | 今年最後 »