« 望遠鏡 | トップページ | フライト 4A(前編) »

2011年12月 7日 (水)

地球型惑星

  新聞やら各ニュースサイトやらで,
「地球に似た惑星確認」とか,「生きるのに最適な惑星,NASA発見」
とかいう文字が踊っている.

  発見された惑星は我々から600光年離れた恒星系にあり,「ケプラー22b」と呼ばれる.主星は太陽に良く似た恒星で,「ケプラー22b」の大きさは地球の2.4倍と見積もられる.「ケプラー22b」は290日で主星の回りを公転していて,生命の存在に欠かせない(とされる)液体の水が存在できるエリア「ハビタブルゾーン」内にあり,もし,地球のように地表と大気があれば,気温は22℃になると推定される.

  でも・・・

  どうもマスコミのニュースというのは,センセーショナルになりすぎると思う.冒頭に書いたようなタイトルだと,その惑星に「生命が存在する可能性が高い」ととらえられてしまうではないか.
  実際のところは,この「ケプラー22b」が主星の手前を通り過ぎる際,わずかながら主星の明るさが暗くなることを利用しての発見である.つまり,「部分日食」として観測したわけだ.それが周期的に複数回観測されたことから,主星からの距離や大きさが見積もられたというわけだ.そして,主星の特徴と,主星からの距離から,「ケプラー22b」に液体の水が存在できる条件が「揃っている可能性がある」と「推定」されたのだ.
  だから,本当のことろは,「ケプラー22bの表面に液体の水が存在している可能性は0とは言えない」という程度のはずだ.

  例えば,もしこの「ケプラー22b」に我々のような知的生命が住んでいたとしよう.そして,その知的生命が,我々の太陽系を観測したとする.我々がやったのと同じ方法を適用したとすれば,我が太陽系の「ハビタブルゾーン」の中に3つ,地球型(というのも変だが)の惑星があると推定するかもしれない.
  ところが,実際のところは,火星には液体の水は存在できないし,金星は表面気圧が90気圧,平均気温460℃,とてもじゃないが,「地球型」の生命が存在できる環境じゃない.しかしそれは,「ケプラー22b」からでは知る術はないだろう.

  一連のニュースを読んでいて,むしろ興味を引かれたのは,
「系外惑星探査衛星『ケプラー』によって,ハビタブルゾーン内にある系外惑星が50個近く発見されている」
ということである.ということはつまり,地球のような惑星を持っている恒星というのは,実はそれほど珍しいものではないかもしれないということだと思う.それぞれの惑星に,果たして生命が存在できる条件が整っているか,そして本当に生命が存在しているのかどうかということは,今の段階では知る術がない.ただ,「ハビタブルゾーン内にある惑星に生命が存在できる確率」というものがあって,それが大変低いものであったとしても,そういう天体がたくさんあるとなれば,全体としては,宇宙の中に,我々の他に生命が存在する確率は高いということになる."1億分の1×1億=1"なのだから.

 

この記事を読んで,「いずれにしても,この宇宙に,我々以外の生命がいるかもしれないと思うと何だかワクワクするよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 望遠鏡 | トップページ | フライト 4A(前編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中川さま

「地球に似た惑星」があるとの新聞記事であらっと思ったけれど、中川さんの説明で一寸がっかりしました。マスコミほかの報道のあり方、天文・宇宙分野にも及んでいるのですね。これにもがっかり。
空想力過多のわたしでも、なんだかちょっと空気が抜けるみたいです。

こちらは明け方から、雨。奈良の野山の紅葉黄葉も終わりに近づいてきました。

で、12月の野山の諷詠詩を一つ、次に。

 また深くなる森    
鳥越ゆり子

夜のうちに
敷きつめられた
星の溜め息

陽がさすと
ほどける
紅い花びら
さざんか
静かな林道
きょるるるるきゅるるるる
十二月の朝を
破る

かいつぶり
もぐりこむ
水面に
倒立する
裸木の
指先
音もなく
降り積もる
悲と喜の
落葉
点滅する
情炎
あざやかに
また深くなる森
わたしの胸
いま
しばらくは
青の放心
はなやいで
蒼穹の底
静まりかえる


今年はほんとうに、たいへんなことが続いていますから、これ以上苛酷な出来事が加わらないように願います。
多種多様な生命を育んできたのは、この星
だけのようですし、太陽さん、にっこり笑って、ぽかぽか皆を暖めてくれないかしらん。晴れたら、いいな。
と雨の空をみながら、溜め息です。

投稿: 鳥越ゆり子 | 2011年12月 8日 (木) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球型惑星:

« 望遠鏡 | トップページ | フライト 4A(前編) »