« 宵の明星と・・・ | トップページ | 地球型惑星 »

2011年12月 6日 (火)

望遠鏡

  昨日(5日)は水戸から車で1時間弱,小玉美市某小学校で観望会.教頭先生が以前一緒に仕事をしたことのある方で,その縁で呼んでいただいたのだ.

  前半は屋内で天文教室.内容は,10日の皆既月食の案内,それから,来年の金環日食,そして,2035年の皆既日食の話.
「僕や,ご父兄の方はもしかしたら苦しいかもしれないけれど,小学生の君たちは絶対見られるから,ちゃんと覚えていてね.語父兄の方,この皆既日食を見られるように,いまから健康には充分注意しましょう.

  その後,校庭に私の自前の望遠鏡を展開して観望会.対象は,とりあえず木星と月.
「この人はねぇ,給料全部こういうの(望遠鏡など)につぎ込んじゃうから,こんなに痩せているんですよ.いっつもおんなじもの着てるし」
とは教頭先生.いやまさにその通りなんですけどね・・・ほっといてください(苦笑).

  月を見た後に木星を見ると,どうしても「小さい・・・」とがっかりされてしまうので,木星が先.
「へぇ,あの点にしか見えない星が,こんなに大きく見えるんですねぇ」
「でしょう?」
これが,月を先に見てしまうと,
「こんなに大きな望遠鏡でもこのくらいにしか見えないんですねぇ」
とがっかりされてしまうのだ.

  木星を見終わったところで,望遠鏡を月に向ける
「強烈に明るいので,覚悟して見てくださいね」
「うわー,すごい」
「くっきり見えますねぇ」
「さっきの木星と比べてとても大きく見えるわけですが,本当は木星の方がずっと大きいんです.どのくらい大きいかというと,なんと地球の11倍もあるんですね.それに対して,月は地球の半分の大きさしかありません.なのに,月が木星よりずっとずっと大きく見えるということは,それほど木星が遠くにあるということですよね」
「はぁ,宇宙は広いですねぇ」

  作戦成功.

  観望会終了後.
あるお母さん「でも,ウチの子が(私の望遠鏡を指差して)こんなの欲しいなんて言い出したらどうしよう?」
「それならいい望遠鏡がありますよ」
取り出したのは,星の手帖社の「10分でできる組み立て望遠鏡(35倍).
「これなら2700円です」
これで月を見てもらった.
「ね,結構良く見えるでしょう?ホームセンターあたりで数万円で売っているヤツよりよっぽどこっちの方がいいと思いますよ」
「・・・あらぁ,ほんとだぁ.2700円で月が見られれば安いわね」
(今調べたら2880円だったけど)

  というわけで,なかなか好評で終了.
  解散後,ラーメンと餃子をご馳走になって帰宅.

  う〜ん,結構満足.

 

この記事を読んで,「中途半端な天体望遠鏡って,押入れの肥やしになるのがオチだからねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 宵の明星と・・・ | トップページ | 地球型惑星 »

観望会」カテゴリの記事

コメント

中川さま

10日は皆既月食、来年は金環日食なのですね。2035年の皆既日食のことは覚えていられないかもしれないけれど(長生きしなくちゃ)10日の皆既月食は見よう、と思います。

月光をテーマにした詩があるので、お披露目します。真夜中に間違い電話がかかってきて、屋根瓦に反射して光る月光がきれいで、まるで月に棲む人からの電話のようで、空想して、書きとめたものです。
月を見てため息をつく「かぐや姫」現代版
といったところ? でしょうか。

月光のR音    鳥越ゆり子

屋根瓦で
氾濫する月光
鎖編みにデザインされた
星の生誕
宙めぐる光の
楽譜
奏でて
螺旋階段がのびる
闇きらめかせて
Rの鳴りつづける受話器
ひっそりと
こまらかに
恋情が
席をたつ

日常が
ハンガーに吊るされ
しずかに
呼吸する真夜中の寝室
ゆったりと
月の帆船が浮かぶ
乳房の帆布に
夢をはらんで
何度でも
胎生する
寂しさのR音
月光を
ふるわせながら
やわらかな耳するするのびて


空想人間なので、ついこういう空想に・・

「一年の計は個展後にあり」で、大雑把な計画を立てました。今年の秋は思いもかけぬ強烈な風邪にかかってしまったので、いかにして上手に風邪を引いてのりきるか、あなたの体力つくりも参考にして、(しかしこの年齢になったら、回復力が弱ってくるので、計画中に、倒れる時間も含めなくては)新たな一年を過ごそうと思います。
(などと、これから歳の暮なのにね。鬼があきれる、かも)

木の実・草の実を採取してきて、スケッチはじめました。「野草譜」冬バージョンです。「ふれあいの里」の天文台の絵も描きたいし。今年は実現できませんでしたから

空想人間、空想ばかりしています。
では。また。
あなたの観望会・講習会、ほんとうに楽しそうですね。

投稿: 鳥越ゆり子 | 2011年12月 7日 (水) 05時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 望遠鏡:

« 宵の明星と・・・ | トップページ | 地球型惑星 »