« 火星の呪い!? | トップページ | 雨 »

2011年11月11日 (金)

慣れないこと

  昨日(10日)は水戸市のお隣,ひたちなか市某所で市民のための公開講座.

  いつもなら,「天文教室」なのだが,昨日のお題は「宇宙開発」.

  と言うのも・・・

  昨年夏,同じ場所で観望会が企画されていた.が,当日はあいにくの天気で,屋内での「天文教室」となったのだった.
  折しも,小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還してまだ1ヶ月足らず.当然,「天文教室」の話題も「はやぶさ」が中心だった.
  で,これがどうもかなり好評だったらしい.
「今度は是非,宇宙開発の話題でお話をお願いしたい」
と言われていたのだった.

  まぁロケットのペーパークラフトをさんざん作り,それについていろいろ薀蓄を調べているので,「宇宙開発」についてもいつの間にかそれなりに詳しくはなっているのだが,この話題をテーマにまとまった話をするというのは自身初.

  さてどうしたものか・・・

  あれやこれやと資料を集めたり,話を組み立てたり,直前になるまで必死になって準備していた.
「えぇ!もうこんな時間じゃないか」
気がついたら,本当に直前になってしまっていた.会場まで移動するのに結構時間がかかるので,慌てて出かけるハメになった.
  会場へ車で移動中,大変なことに気がついた.
「あ゛,メモ忘れた・・・」
話す内容のメモを忘れて出かけてしまったのだった.

  講座は2時間.「はやぶさ」の話題をネタふりに使い,ツィオルコフスキー,ゴダード,フォン・ブラウン,コロリョフ,糸川英夫など,宇宙開発に多大な功績のあった人を紹介しながらの宇宙開発史・・・いやはや冷や汗を掻きながらの話になったが,皆さんも熱心に聞いてくださって(昨日の参加者は全員大人だった),どうにかこうにか慣れない話を終えたのだった.

  いやはや疲れた.やっぱり慣れないことをやるのは大変なものだ.

  でも,これはこれで非常に勉強になった.これで「持ちネタ」が増えたというもんだ.
  昨日の講座,一番得るものが多かったのは私自身だったかもしれない.

 

この記事を読んで,「『人にわかるように話す』ってことは,実は話している本人が一番勉強になるもんだよ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 火星の呪い!? | トップページ | 雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は。

同感です。私も一昨日、大学生に心理テストの講義をしました。教壇に立つのはひさしぶりで。

ひたちなか市、昔の勝田などですね。
いとこがいます。ご苦労様でした。

投稿: エリス | 2011年11月11日 (金) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慣れないこと:

« 火星の呪い!? | トップページ | 雨 »